ここから本文です

映画『ザ・ファブル』、ガガの主題歌を使用したスペシャルな予告編が解禁

5/17(金) 7:00配信

Rolling Stone Japan

週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数400万部を突破するなど「いま一番面白い作品」と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化され、6月21日より全国公開を迎える。それに先駆け、本編映像とレディー・ガガが歌う主題歌「ボーン・ディス・ウェイ」がコラボしたミュージックトレーラーが解禁となった。

映像はこちら|映画『ザ・ファブル』、ガガの主題歌を使用したスペシャルな予告編が解禁

本作の主人公であるファブル/佐藤アキラ役には、アクション・演技ともに定評があり、さらに今回はコミカルな演技も多く求められる役柄に挑戦する岡田准一。共演に、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤二朗、佐藤浩市など豪華俳優陣が集結する。5月13日に行われた完成披露イベントでは、主演の岡田をはじめとしたキャスト陣が新宿のど真ん中でレッドカーペットを練り歩き、話題騒然となった。

今回新たに公開されたミュージックトレーラーでは、モーショングラフィックやアニメーションを多用し、今までの予告編のイメージと異なるアーティスティックな本編映像が展開。映像の冒頭では、「伝説の殺し屋」と呼ばれるファブルの様子が幼少期の頃の様子と切り替わりつつ展開され、ファブルが「伝説の殺し屋」に至るまでの人間性にも触れるドラマティックな始まりとなっている。また、ヨウコ(木村文乃)がハイキックを決めるアクションや、ファブルの落下アクションなど初解禁のシーンにも注目を。

6月21日の公開まで「5週連続ファブルフライデー」と称し、アクションや笑いにフィーチャーした特別映像を毎週金曜日に解禁されるとのこと。これまでの映像は、映画の公式サイトをチェックしてほしい。

<映画情報>

『ザ・ファブル』
2019年6月21日(金)より全国ロードショー
出演:岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、木村了、井之脇海、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、宮川大輔、佐藤二朗
光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
主題歌:レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」(ユニバーサル ミュージック)
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:5/17(金) 7:00
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事