ここから本文です

もう中2だし…息子に手作りじゃないお店の誕生日ケーキを提案した漫画が「キュンとした」

5/17(金) 7:10配信

オトナンサー

 息子と、誕生日ケーキについて話したエピソードを描いた漫画がSNS上で話題となっています。息子の誕生日には毎年、ケーキを手作りしてきた母親。もう中学2年生なので、お店のケーキの方がよいのではと提案すると…という内容で「いい息子!」「これはうれしい」「キュンとしました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

思春期の息子の衝撃的な言葉

 この漫画を描いたのは、りょうかあちゃん(ペンネーム)さん(40)です。普段は主婦として、子育てをしながらブログやインスタグラムで漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

りょうかあちゃんさん「絵は幼少期から好きでいつも遊びで描いていました。現在のように、絵に文章をつけたようなものを描き始めたのは10年ほど前で、ミクシィやLINEのタイムラインで友人たちに向けて公開していたのがきっかけです。インスタグラムは2年前に始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

りょうかあちゃんさん「思春期の息子にこんなことを言われたのが、まず衝撃的だったからです」

Q.この後、手作りケーキにしてくれたことを息子さんは喜んでいましたか。

りょうかあちゃんさん「出来上がりを見せた時は『おおおー!! すげー!!』と言葉は少なめでしたが多分喜んでくれていたと思います」

Q.「楽しみにしていたのに」と言われた時、どんな気持ちでしたか。

りょうかあちゃんさん「毎年、私の自己満足で作っていると思い込んでいたので、息子が楽しみにしてくれていたことにびっくりしました。そして、それを口に出してくれたことがうれしかったです」

Q.他の家族の誕生日ケーキも手作りしているのですか。ご自身の誕生日は。

りょうかあちゃんさん「夫と息子は誕生日が近いのでまとめて1つ、小2の娘も毎年手作りでお祝いしています。私自身のケーキは、息子が小さい頃はケーキ屋さんで買ってきてくれていましたが、ここ数年は息子と娘で私の好きなチーズケーキなどを焼いてくれるようになりました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

りょうかあちゃんさん「『思春期の息子さんにこんなこと言われたら、作るしかないですよね!!』と。また、ブログに載せた実際のケーキに『愛情たっぷりですね!!』と大変ありがたいお言葉を頂きました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

りょうかあちゃんさん「子どもたちも大きくなってきたので、彼らの赤ちゃん時代のことを思い出しながら作るのが楽しい『産後カルタ』を継続しつつ、これからも日々の面白かったことを、夫や子どもたちの嫌がらない範囲でインスタグラムやブログにつづっていければと思います」

オトナンサー編集部

最終更新:5/23(木) 11:26
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事