ここから本文です

井上尚弥の父を突き飛ばし ロドリゲス陣営の暴挙に海外辛辣「愚かだ」「最悪のミス」

5/17(金) 11:03配信

THE ANSWER

ロドリゲス陣営が真吾氏突き飛ばし、実際の瞬間をWBSSが動画公開「ザ・プッシュ」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との激突を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)。14日のロドリゲスの公開練習を視察したトレーナーの父・真吾氏が相手陣営に阻止される騒動が起きたが、WBSSは実際の決定的瞬間を動画付きで公開。海外ファンは「この愚か者がモンスターを目覚めさせてしまった」「即座の破壊することを祈る」と続々反応。ロドリゲス陣営の“戦略ミス”という声が相次いでいる。

【動画】「愚かだ」「最悪のミス」と非難殺到! 井上の父・真吾トレーナーを突き飛ばし…WBSSが公開したロドリゲス陣営の暴挙の実際の瞬間

 まさかの瞬間を公開したのは、大会を主催するWBSSだった。公式ツイッターで「ザ・プッシュ:ウィリアム・クルーズがイノウエの父でトレーナーを公開練習で押しのける」というメッセージとともに、ロドリゲスのトレーナー、クルーズ氏の振る舞いの一部始終を動画付きで紹介している。

 真吾氏がシャドーボクシングするロドリゲスを撮影していると、クルーズ氏が歩み寄った。スタッフの制止を跳ねのけながら、額を押し付けるかというほど接近して威圧行為に出ると、あろうことか真吾氏を左手で突き飛ばし、突然の出来事に真吾氏はもちろん、周囲の関係者も驚いた表情だ。

 動画を見たファンは返信上で次々と反応している。

海外ファン辛辣「この愚か者がモンスターを目覚めさせてしまった」

「愚かだ、愚かな男だ。イノウエはロドリゲスをぶっ倒して、この男に対して完全なサムライモードに突入するだろう」
「この愚か者がモンスターを目覚めさせてしまった」
「不運なことに、土曜日にボコボコにされるのは(ロドリゲスの方で)彼じゃないんだな」
「イノウエは彼をKOすべし」
「彼の息子が土曜日、胸を張らせてくれますよ」
「イノウエが今すぐこの男を破壊してくれることを祈る」
「最悪のミスだ。ロドリゲスはとんでもない代償を払うことになるだろう」
「非難してはいけない。彼らはイノウエを恐れているんだ」
「ロドリゲスは罰せられるね ハハ」
「バカだ」
「地獄のボディショットでイノウエがKOするだろう」
「これでイノウエが彼を眠りにつかせることを願う」
「これはとんでもないミスだ」

 5か月前にトレーナー就任したばかりのロドリゲスの参謀の暴挙を「戦略ミス」と指摘する意見が多数派。これでモンスターの怒りに火が付き、3試合連続の秒殺劇となるか。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:37
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事