ここから本文です

少女が取れない球を… デルポトロの“試合中の神行動”に海外反響「親しみの巨人だ」

5/17(金) 13:33配信

THE ANSWER

ボールが茂みにハマり届かないボールガールを198cmの長身で救済「本当に素敵」

 男子テニスの世界ランク9位フアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が長身を生かし、試合中に見せた“優しき行動”が喝采を呼んでいる。ボールキッズの少女が茂みの高いところに挟まってしまったボールに届かずに悪戦苦闘していると、デルポトロが近寄り、ひょいっと取ってあげた。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「フレンドリーな巨人だ」「デルポは紳士」「彼、本当に素敵」と称賛を集めている。

【動画】「親しみの巨人だ」と海外反響! ジャンプしても取れない少女に歩み寄り、そして…198cmデルポトロが演じた“試合中の神行動”の実際の瞬間

 198センチの大男が少女のもとに歩み寄った。デルポトロがキャスパー・ルード(ノルウェー)と戦ったイタリア国際3回戦、第1セット第3ゲームで起きたひと幕だ。ルードのショットが弾んでデルポトロの後方に植えられた茂みにハマってしまった。しかし、その位置が2メートル以上はあろうかという高い位置だったことだ。

 近くのボールキッズの少女が取ろうと試みる。ただ、ジャンプしても届かない。そんな様子を見守っていたデルポトロが動いた。少女を見下ろしながら、左手をひょいっと伸ばし、取ってあげた。そして、優しくほほ笑みながら手渡す。これには少女も嬉しそうな笑顔を浮かべ、心温まるやりとりに会場から拍手が起こった。

海外ファン喝采「デルポが近くにいる時、梯子は必要ない」

 試合に集中したい場面で他のスタッフに任してもいいところ。それでも自然とやってのけた紳士ぶりを「テニスTV」公式インスタグラムは「デルポが救済」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。目の当たりにした海外ファンから喝采が起こっている。

「フレンドリーな巨人だ」
「デルポは紳士」
「デルポが近くにいる時、梯子は必要ない」
「デルポが戻ってきてくれて本当にうれしい」
「彼、本当に素敵」
「偉大なスポーツマンで、偉大な人間」
「愛おしい」

 このように拍手が起こっていた。試合も1日2試合のダブルヘッダーという厳しい日程ながらストレート勝ちで8強入りを決めたデルポトロ。“優しき巨人”の快進撃をファンも願っている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:37
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事