ここから本文です

<パーフェクトワールド>「頼む…娘と別れてくれ!」つぐみ父の土下座に樹は…

5/17(金) 5:30配信

ザテレビジョン

松坂桃李が主演を、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。感動を呼ぶ恋愛模様が“うるキュン”と話題の同作第5話が5月21日(火)に放送となる。

【写真を見る】つぐみの父・元久から「頼む…娘と別れてくれ!」と土下座をされる樹(松坂桃李)…。(他、先行カット特集)

同作は「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエの漫画が原作。車椅子に乗った建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていく中で樹の生き方が変化していくラブストーリー。

つぐみに思いを寄せる幼なじみ・是枝洋貴を瀬戸康史が、樹の訪問介護ヘルパー・長沢葵を中村ゆりが、樹の同僚・渡辺晴人を松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)が演じる。

注目の第5話では、樹の恐れていた事態が現実に――

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落。車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。

さらに樹は、洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事の傍ら介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。

愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前に一度つぐみと話をしたいと考える。

つぐみに会うために訪れた病院で樹は元久と偶然再会し、二人で話をすることに。つぐみの幸せを願う元久が、樹に伝えたこととは…。

――第4話放送後に流れた予告動画では、つぐみの父・元久が樹に「頼む…娘と別れてくれ!」と土下座で頼み込む場面も。果たして樹は…。

「パーフェクトワールド」第5話は5月21日(火)夜9:00より放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/17(金) 5:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事