ここから本文です

チャリティーマッチで負傷のチェルシーMFがアキレス腱断裂で手術。EL決勝は欠場…

5/17(金) 19:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーは17日、同クラブに所属するMFルーベン・ロフタス=チークがアキレス腱を断裂し、手術することをクラブ公式サイトで発表した。

 チェルシーは現地時間の15日、アメリカでメジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューイングランド・レボリューションとのチャリティーマッチを行った。この試合で23歳MFロフタス=チークが負傷。アキレス腱の断裂で現地時間の17日の夕方に手術を行うことになった。

 レギュラーシーズンを終えたチェルシーの残る公式戦は、現地時間の29日に行われるアーセナルとのUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝のみ、ロフタス=チークはEL決勝に出場することができなくなった。

 さらに、16日付の英メディア『BBC』によると、イングランド代表指揮官ガレス・サウスゲートがインタビューで「私は昨晩病院のベッドへ行った。ルーベンはメンバーに入っていて、素晴らしいプレーをしていた。彼は今欧州の主要大会の決勝と素晴らしい経験をできる機会を逃した」と話した。

 ロフタス=チークの早期回復が望まれる。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/17(金) 19:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事