ここから本文です

有名アーティストたちの架空インスタにくすり笑い。

5/18(土) 11:55配信

Casa BRUTUS.com

イラストレーター、ジャン=フィリップ・デロームさんの新刊『Artists1 Instagrams』は、ウィット満点の仕上がり!

ピカソにモンドリアン、バルテュス、ウォーホルにマティスにマグリット……。美術の教科書のラインナップ? ではなくて、イラストレーター、ジャン=フィリップ・デロームさんの新刊『Artists’ Instagrams』の登場人物だ。タイトル通り、近現代のアートの巨匠たちによる、架空のインスタグラムアカウントの投稿を、モノクロのイラストで表現した作品。原宿〈BOOKMARC〉で刊行を記念してサイン会を開いたデロームさんが話す。

「ふとした思いつきから始めた作品群なんだ。SNSはほかはやらないのだけど、インスタグラムだけは面白くてね。ある人が意図的に切り取ったシーンに、フォロワーたちからさまざまな反応がある。そのコミュニケーションのありようは、アーティストたちが古くからやってきたことと、とても近いと思うんだ」

作品はどれもウィットたっぷり。たとえばフリーダ・カーロが「おやすみ」とコメントをつけて“自撮り”ならぬ自画像をポストすれば、彼女の元恋人・革命家のトロツキーが「ロシアにおいでよ」とコメントを投稿していたり、ゴーギャンが愛した島へのクルーズへ誘う架空の旅行代理店の“広告”ポストがあったり。それぞれがアーティストたちの人生や人間関係を踏まえているから、それを読み解く面白さもある。

「インスタも世界も色にあふれているから、今回はあえてモノクロの線画にしました。読む方がそれぞれの想像力を発揮して、“ポスト”を彩ってほしい。想像と創造のきっかけにしてほしいですね」

photo_Kohichi Ogasahara text_Sawako Akune editor_Kazumi Yamam...

最終更新:5/19(日) 23:46
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Casa BRUTUS

マガジンハウス

7月号 Vol.232
6月8日

980円

衣食住、ここにしかない買い物体験。
日本全国リアルショップ83軒!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事