ここから本文です

中学受験する?しない? 親のサポートはどこまで必要?

5/18(土) 20:10配信

たまひよONLINE

全国のウィメンズパーク会員5,440名に「中学受験する?」というアンケートを行いました。「中学受験した方、チャレンジしてよかったと思いますか」という質問に「はい 393人」、「いいえ 38人」(受験しなかった・どちらともいえないを除く)と、「チャレンジしてよかった」が多数でした。
実際に子どもの中学受験を乗り越えたママたちのリアルな声を聞いてみました。

中学受験するか迷う…子どもの中学受験を経験したママの意見は?

結果はともあれ、受験させてよかったと思っているママが多いようです。子どもの意思を尊重している意見も多く見られました。

●今楽しそうに通っているから、受験させてよかった

私自身も中高一貫の私立に行っていたのですが、そこはテストを立て続けに行い、生徒同士をとにかく競わせる学校だったので、あまり楽しかった記憶はありません。
なので、私も娘に受けさせるべきか迷ったこともあったのですが、娘が楽しそうに学校に行っている姿を見ると、受験してよかったなと思います。

●本人が受験してよかったと言っている

我が子も公立中学に通えばいいや、と思っていたら、息子自身が「受験したい」と強く望んで、私が声をかけなくてもガンガン受験勉強して、難関中高一貫校に通っています。すばらしい友だちがたくさんでき、「受験してよかった」と言っています。

●進学後にどう考えるか次第

子ども3人全員中学受験をし、私立一貫校と公立に進んだ子どもがいます。長男は公立に進みました。荒れている学校でしたが、本人がやりたいことがはっきりしており、社会人になった今でも続けている運動を頑張っていました。次男は、公立トップ進学校に行けたと思うので受験はさせたくなかったのですが、本人の希望で私立へ。娘も次男と同じ私立に通っています。結果して言えるのは、どちらに進んでも本人がどう思うかです。

●後悔しない選択をするべき

経済的にも問題なく、中学受験をしてもどちらでもよいと思えるなら、取りあえずは中学受験をするという方向に行ってみては?  何にしても、迷った末にトライせず、「あの時やっぱりトライしておけばよかった」と後悔するのは嫌だなと思います。気になるのなら、取りあえず挑戦する。やってみて「これは違う」と思ったなら、その時に考えればよいと思います。

1/2ページ

最終更新:5/18(土) 20:10
たまひよONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

たまごクラブ

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月15日発売

妊娠・出産に戸惑うママたちの気がかりを解消し、毎月の妊娠生活を強力サポート。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事