ここから本文です

12年前に富士丸と来た思い出のソフトクリームを探して

5/18(土) 20:50配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

先日、清里周辺を車で走っているとき、唐突に「あ!昔、このあたりにソフトクリームを食べに来たことがある」と思い出した。旅行だったのか、取材か何かの仕事の途中に立ち寄ったのか、まったく覚えていない。隣には富士丸がいたから、恐らく12、3年前のことだろう。甘党でもないのに、なぜわざわざソフトクリームを食べに行ったのか。だけどものすごくおいしくて驚いたことは覚えている。

【前回記事】犬の寝顔を見て思うこと【穴澤賢の犬のはなし】

せっかく近くまで来たのだから、また食べてみたい。あのときの衝撃的なおいしさは間違いないのか、確認したい。そんな衝動にかられたが、どこで食べたのか、場所もお店の名前も何も覚えていない。たしか牧場みたいなところだったこと、広い敷地内にいくつか建物があったこと、そういう断片的な画像の記憶しかない。そこで地図を見て、牧場と書いてある場所へ行ってみることにした。現地に行って頼りない記憶と照合するしかない。

愛犬と訪れたあいまいな記憶

まず1カ所目の牧場に到着するが、知らないところだった。ソフトクリームの看板はあるが、ここではない気がする。もしかしたら曖昧な記憶もあてにならないかもと不安になりつつ、そこから車で10分くらいのところへ向かった。近づくにつれ、見たことある気がしてきた。やがてそれが確信に変わった。ここだ、間違いない。なんと運良く2件目で発見。

富士丸との思い出のソフトクリーム

ここに、たしかに富士丸と来た。誰と来たのか、何をしに来たのかは思い出せないが、昔あいつと来たことはちゃんと覚えていた。そんなことはすっかり忘れていたが、現地に来たら当時の映像が甦った。ただ、当時はなかった新しい建物があり、今はそこでソフトクリームを販売しているらしい。さて、果たしてあのとき感じたように、おいしいのだろうか。

驚くほどうまい記憶

そこでさっそく食べてみたら、これが驚くほど美味しかった。ソフトクリームに関して、私はこだわった濃厚なミルク味より、昔ながらの味が好きだ。でもここで食べたソフトクリームはどちらでもない。他にはない、ここでしか味わえないクリームなのだ。久々に食べたが、あのとき「何これ、おいしい!」と感激した味が、たしかにあった。

1/2ページ

最終更新:5/18(土) 20:50
いぬのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事