ここから本文です

山本耕史、ファンから婚姻届が送られてきた過去「あとは印鑑だけ」

5/18(土) 6:00配信

SmartFLASH

 5月15日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)で、山本耕史がファンから予想外のプレゼントをもらったことを明かした。

 大ファンの格闘家に手紙を送るなど、7年間、猛アタックを続けて交際した女性の生活に密着。その話からMCのおぎやはぎ・矢作兼は、山本に「ファンレター出したら付き合えるものなんですか?」と質問。

 山本は「昔、婚姻届とか……」と、ファンから婚姻届が送られたことがあると言い出す。「あとはあなたが(ハンコ)押すだけです、みたいな」と全項目に記入された書類が送られてきたという。

 矢作が「押さなかった?」と聞くと、山本は「一応、押さなかったですね」と話して笑いを誘った。

  結局、山本が婚姻届を出したのは堀北真希で、2015年に結婚。2017年3月29日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)では、山本は2016年に生まれた第一子を溺愛してキスを連発していることを報告。

 だが山本は、「最近、『するな』みたいなことを言われる」と、堀北から注意されることを明かした。

 4月28日に行われたイベントでは第2子が生まれていたことを報告。家族が増え「奥さんのできないことをやるのが好き。時間的には大変だけど、楽しめている」と積極的に育児にも励んでいるという。

 さらに「令和にもうひとり?」と第3子について聞かれると、「特に何人欲しいか考えてないですけど、授かりものなので。元気なうちに元気な子供たちとより長く暮らせるような人生設定しないと」と話していた。

 ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)で好演が光る山本。掘北と幸福な家庭を築いているようだ。

最終更新:5/18(土) 6:49
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事