ここから本文です

新おしゃれクイーン、ルーシー・ボイントンのドレスアップ集【前編】

5/18(土) 20:06配信

25ansウエディング

映画『ボヘミアン・ラプソディ』で大ブレイクし、今一番輝いている女優のルーシー・ボイントン。彼女の大人ガーリーなドレスアップとハイレベルなヘアメイクは、ウエディングはもちろん、パーティシーンやお呼ばれの機会にもぴったり。感度の高いプレ花嫁の参考になること必至です。

ピンク×ブルーのフェアリードレス

先日行われたMETガラでは、「プラダ」のオーガンジー×フェザー×スパンコールのグラデーションドレスで登場。ドレスに合わせてブルーに染めたヘアとフラワーのヘッドピースもまるで妖精のよう。交際中の俳優、ラミ・マレックとのスタイリッシュなカップルコーデも注目の的です。

ガーリーモードなボウドレス

2019年英国アカデミー賞のレッドカーペッドにて。胸元のボウがキュートな「ディオール」のドレスは、グラフィカルなプリントとプリーツが存在感たっぷり。外ハネボブのヘアアレンジ、スモーキーピンクのグラムな目元が、ドレスに負けないインパクトを放っています。

大人ガーリーなチュールドレス

「カルティエ」のガラディナーでは、「マーク・ジェイコブス」のパープルドレスにシルバーのミュールを合わせてフェアリーに。首もとのレースフリルやリボン、透けるパープルのチュールなどの甘いディテールが、彼女の愛らしさをよりいっそう際立たせています。

乙女心くすぐるピンクドレス

ピンク、フリル、リボン、とガーリー要素たっぷりのドレスがお似合いのルーシー。甘くなりすぎないよう、スモーキーなアイメイクとストレートヘアでピリリと引き締め、バランスをとっています。

Text TOMOKO NOURRY

最終更新:5/18(土) 20:06
25ansウエディング

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018~2019 Winter
2018年12月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事