ここから本文です

カレー大使直伝!レトルトもリッチになるちょいたしワザ

5/18(土) 21:10配信

ESSE-online

2017年にレトルトカレーの販売額がルウカレーを上回るなど、レトルトカレー市場が盛り上がっています。

ここでは、365日毎日カレーを食べ、これまでに3000食以上のレトルトカレーを実食してきたというカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさんに、簡単なのに本格味なレトルトカレーのアレンジレシピを教わりました。

安いレトルトカレーにちょいたし!一条もんこさんが教えるアレンジレシピ

「以前はレトルトといえば備蓄食的な存在でしたが、今では料理に欠かせない日常食として購入する方が圧倒的多数。そのまま食べてもちろんおいしいですが、ほんの少しの工夫で極上の味に変身できます」と語る一条さん。今日、明日と行われている「よこすかカレーフェスティバル2019」には、よこすかカレー大使として登壇するなど活躍しています。

そんな一条さんが提案するレトルトカレーのアレンジレシピは、簡単なのに本格味。
「もともとレトルトカレーにはスパイスなどが配合されていて味に深みがあるので、ちょっとひと工夫するだけで、手軽にグレードアップできます」
しかも、アレンジするのは100円台で購入できる、安いシンプルなレトルトカレー。

「フライパンにレトルトカレーを入れ、家にある食材や調味料をちょっと足して加熱するだけ。面倒な深鍋を洗う手間もなく、一人分から簡単につくれますよ」

●トマトを丸ごと、どーん!勝手に湯むきできちゃう“映え”カレー

麺つゆとニンニクですっきり煮たてたレトルトカレーに、ヘタを落としたトマトをどーん! と投入。煮えると自然と皮がむけるので、取り除けば湯むきしたようにつるんと美しく仕上がります。スープをかけて、トマトを崩しながら食べれば絶品!

●丸ごとトマトのカレー

【材料(1人前)】
・レトルトカレー 1袋
・トマト(中/ヘタを取る) 1個
・麺つゆ(3倍濃縮) 50ml
・水 300ml
・チューブニンニク 小さじ1

【つくり方】
(1) フライパンにカレー、麺つゆ、水、ニンニクを入れて煮立て、トマトを加える。
(2) つゆをトマトにかけながら3分煮る。
(3) 盛りつけ時に好みで三つ葉(分量外)を添える。

1/2ページ

最終更新:5/18(土) 21:10
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年7月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(8月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい