ここから本文です

元アイドルは見た!|結局は男性次第?本当の友情って?女の友情あるある

5/18(土) 13:01配信

Suits-woman.jp

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。「男女の友情は成立しない」とよく言われ、あるある論議のネタの一つになっています。しかしこれが話題に上がるのはすごく理解できるんです。

男女間の友情がそもそも成立するかについて

異性同士というのは基本的に同じ時間を過ごせば過ごすほどお互い自然に惹かれ合い恋愛関係になるものです。社内、学校内恋愛というのはその良い例でして、それまで全くの他人だった男女が世界には数十億の異性が存在しているのにも関わらずカップルになるというのは、やはりいかにそのコミュニティーの中で一緒に過ごす時間が大事かと教えてくれます。

が、これは裏を返せば「時間を長く共有した男女」はカップルになる可能性が高く、男女間の友情は成立しにくいという解釈もできます。
よくあるパターンとして、自分の彼氏や旦那の相談を学生時代からの、もしくは会社の男友達に相談をしていて、次第にその友人に惹かれ……はあるある中のトップあるあるでしょう。

女性というのは基本的に「話を聞いてくれる人」に惹かれます。ですのでそのスタートダッシュとして学生時代などに時間を共有した人には話やすく、それが恋愛に繋がるのは必然とも言えるのかもしれませんね。

お話は途中になりますが、もしこのコラムを読んでいる男性の中で、ご自身の彼女や奥様が「〇〇君に相談してるんだ~」的な事を言っていたら、もしくはそういった行動を掴んだら、それはある意味の危険信号ですので、すぐに自分が悩みをしっかりと聞いて答えてあげられる存在になりましょう。その相談の根本がご自分のことだったらどうしようもないかもしれませんが……。

基本的に女性は自分が一番大事な生き物

生物学的なお話になってしまいますが、人間は動物であって細胞からできている生き物です。例えば昆虫だってそのDNAに刻まれた生態、本能には逆らうことはできません。つまり、女性というのは「子供を産む」というのを生きる上で大きな目的として存在しているとも言えます。これを書くと男女差別ですとか考える方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん今の時代は女性が子供を産まずに自分の素敵な人生も選択しやすいようになってきました。ですので勘違いしていただきたくないのですが、あくまでもこの世に人間として生を受けた「女性」という生物学的な部分としてのお話ですのでご理解ください。

子供を産むという行為は通常の場合、人生に数回であって、何度もチャレンジできるものではありません。命がけなんです。

そして、これは男女ともにですが、本能というのはより優れた遺伝子を残そうと努力しています。だからこそ人間は色々な経験をして外見と内面を総合して相手を選ぶのです。例えば外見ですが、これは色々な研究機関が昔から結果を出していますが、人間は顔の左右が均等な人を自然に選ぶ傾向にあります。さらにビックリすることに、その人の顔を人間が判断するのにかかる時間は0.2秒前後。つまり、左右が均等ということは遺伝子に劣化がないと、瞬時に自分でも気がつかないうちに判断しているのですね。

これは差別ではなく本能としてDNAに刻まれているものですので仕方ありません。そして、その判断の上に内面の要素を足して総合で相手を選んでいます。

つまり女性というのはそうやって少しでも優秀な自分に合った遺伝子を残すために、自分の事を一番に考えなくてはいけないので、角度は色々ありますが基本的には「自分大好き」というのは必然であり、それは結果的に子孫繁栄という自分以外の人に繋がっているのです。

それではこれらの女性の生態を踏まえて、続編では女性同士の友情の形を実体験を元に掲載していきます。
女性同士の友情が崩壊する時……。続編に続きます。


(教えてくれた人/小川満鈴)
コラムニスト・ジャーナリスト。子役から、十代前半にいわゆるジュニアアイドル(チャイドル)を経て現在コラムニスト・ジャーナリストとして活動。また、セーラームーンのマニアであり、日本一のセーラームーングッズコレクターでもある。2016年に結婚したが、その相手が自他共に認めるブサメン……。しかし、だからこそ見えてきた幸せ感覚を大事に、婚活に悩む女性・男性の相談も多く受けている。

最終更新:5/18(土) 13:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事