ここから本文です

ブル中野の今が話題「20年後の木下優樹菜」「可愛いすぎ」

5/18(土) 20:22配信

女性自身

5月16日、マツコ・デラックス(46)と矢部浩之(47)が司会を務める「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に元プロレスラーのブル中野(51)が夫と出演。そこでみせた現在の姿に、注目が集まっている。

この日のゲストにはブルの後輩にあたる現役レスラーのアジャ・コング(48)と井上京子(50)も出演。番組では夫婦のジェネレーションギャップや15歳年上の妻を持つ夫の不満で盛り上がった。

ブルといえば1990年にアジャを対戦相手とし、地上4メートルからギロチンドロップを放った熾烈な「金網デスマッチ」が有名だ。1997年に引退以降、テレビ出演や女子プロレス解説など多岐にわたって活躍している。

現役時代のブルは「女帝」と呼ばれ、女子プロ界を牽引していた。だがその過去とはうって変わった最近の容姿に《昔との変貌振りに呆然!》《メッチャ可愛くなってる》《51歳だと!》《ブル様がキレイでしぐさが可愛すぎ!》《素敵な体型になって羨ましいなぁ~》といった声が続出しているのだ。

最近のブルの容姿に絶賛の声が上がっているが、その背景には元アスリートならではの辛い過去があったようだ。

ブルは引退後、レスラーからゴルファーへ転身のために体重を減量。そのような中で2012年にプロレスの引退試合が決定したので、現役時代の体重に戻すため再び増量。その後もダイエットしたもののリバウンドを繰り返し、ついには痩せられない身体となってしまったという。さらに膝の痛みがピークに達し、歩行が困難に。膝の負担を軽減するための減量手段として、2015年に胃を一部切除する手術を受けた。

プロレスで培った強靭なハートで現在も邁進し続けるブル。そんな彼女に対して《20年後の木下優樹菜みたい》《今のブル中野さん、きれいすぎる》《美熟女最高》との声も。リングを離れた今も、新たなファンを獲得し続けているようだ。

最終更新:5/18(土) 21:23
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2872号・6月18日発売
毎週火曜日発売

定価420円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい