ここから本文です

乃木坂46新内眞衣、白石麻衣&松村沙友理と映った最新シングルのジャケ写に恐縮「予定見た時、震えた」

5/18(土) 11:30配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。5月17日の配信には、 新内眞衣が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した鈴木絢音が用意した宿題は「生麦 生米 生卵を3回言ってください。簡単だったので、『ぼくボブ』も3回お願いします」というものだった。この宿題を昨日から知っていたという新内は、この日、友人とのランチへ向かう電車の車中で「ぼくボブ」を繰り返し練習したものの、うまく言えなかったらしい。が、「本番に強い女こと新内だから」と豪語してチャレンジし、「生麦 生米 生卵」は難なく成功。苦手な「ぼくボブ」のほうはやや怪しかったものの、「でも、まぁ、できたんでOKでーす! よしよしよし……」と言って宿題を完遂させていた。

 次に、乃木坂46・23枚目の最新シングル「Sing Out!」の話題に。同曲はこの日の深夜、日本テレビ系の音楽番組『バズリズム02』にてテレビ初披露されることになっていた。選抜メンバーとしてスタジオライブに登場した新内は、「最後の『ララララランラン♪ ララララランラン♪』の時に、梅(梅澤美波)と私が映るのよ。それがめっちゃ姉妹みたいになってるから見てほしい!」と見どころを説明。

 また今回のジャケット写真は、Type-Aのセンターを務める齋藤飛鳥のピンショット以外、「年齢順」に選抜メンバーが振り分けられており、グループ最年長の新内は、Type-Bにて、白石麻衣、松村沙友理とのスリーショットを見せている。

 そのことについて新内は「かの白石麻衣さんとかの松村沙友理さんと、3人で撮らせていただいたんですけど」と仰々しく報告し「予定見た時にちょっと震えて。「『えっ、私がその2人とジャケットに映っていいんだろうか……』って思いました」と当時の心境を振り返った。

 なお、その3人での写真には「歌っている」というテーマがあったらしく、白石と松村の後方に位置していた新内は「あんまり2人の表情が見えなかったんですよ」と明かしたうえで「私、結構口いっぱい動かして歌っていたら、2人共もっとおしとやかに歌ってらっしゃったので、私だけすごい口開けてると思って」と照れつつも「でもね、なかなか一緒に撮れるメンバーじゃなかったので、うれしかったですし、良い思い出になりました」と笑顔で語っていた。

 その後、各曜日の担当メンバーが優勝賞品をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は、「ジェンガ掴み」。これは、30秒間でジェンガを片手で何個掴めるかを競う競技だ。

 新内は「30秒でしょ!? 器用にできるかな~?」と頭を抱えながらも「は~緊張する……指輪外そう!」と本気モードに。カメラからフレームアウトするほどジェンガ掴みに集中し、結果は今週水曜日担当の向井葉月と同じ18個。見事同率1位になったことがわかると「やった! ご褒美ゲットー!」と喜びをあわらにした。

 ラストには、来週月曜日に配信を担当するメンバーへの宿題を決めることに。新内は、来週末に『Sing Out!』発売を記念したライブを横浜アリーナにて開催することにちなんで「今週末のライブでのぎおびを見た人しかわからないポーズを披露してください」と、ファンにはうれしい宿題をフリップボードに書き残して、配信を締めくくった。

こじへい

最終更新:5/18(土) 11:30
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事