ここから本文です

見た目も可愛い!子どもが多い日のパーティーごはんレシピ

5/18(土) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

子どもが目を輝かせるえび天のメニュー

のり巻き風えび天ごはんは、子どもたちから「かわいい!」と歓声があがる一品。ラップで作れて、巻きすがいらない点も便利です。きゅうりは豪快に一本ずつどうぞ! レンチンで作る蒸し鶏のサラダはおなじみのマヨネーズ味だから、大人も子どもも楽しめるメニューです。

主菜
・えび天ごはん
副菜
・きゅうりの丸ごと浅漬け
・蒸し鶏のサラダ
 

きゅうりの丸ごと浅漬け

  材料(6本分)
きゅうり 6本
塩 小さじ1

A
|砂糖 小さじ1
|酢 小さじ2
|昆布(1cm幅に切る) 7~8cm

 作り方 
1.きゅうりは両端を切り、塩をこすりつける。ポリ袋に入れ、Aを加えて口を縛り、転がしながらよくもみ込み、1時間ほど室温におく。
2.竹串などを刺して器に盛る。

 

蒸し鶏のサラダ

  材料(作りやすい量)
鶏胸肉(皮なし) 2枚(500g)
塩、こしょう 各少々

A*
|セロリの葉 1本分
|玉ねぎ 少々
*Aの野菜は皮や野菜の切れ端でもいい

酒 大さじ1
卵 2個
玉ねぎ 1/4個
セロリ 1本
きゅうり 1本
ミニトマト 10個
レタス 3~4枚

B
|マヨネーズ 大さじ6~7
|塩、こしょう 各少々

 作り方 
1.鶏肉に塩、こしょうをふる。耐熱皿にAの野菜を敷いて鶏肉をのせ、酒を回しかけ、ラップをして電子レンジに4分かける。取り出して返し、さらに2~3分かけて冷ます。
2.卵は水からゆで、沸騰したら中火で10~12分ゆでる。冷水に取って冷まし、殻をむいて、一口大に切る。
3.玉ねぎは粗みじん切りにし、セロリは斜め薄切りにする。きゅうりは縦半分に切り、斜めに5mm幅に切る。
4.ミニトマトはへたを除いて縦半分に切る。レタスは食べやすくちぎる。
5.鶏肉が冷めたら1cm幅のそぎ切りにし、さらに1枚を3等分に切る。ボウルに入れ、2、3、Bを加えてあえる。
6.レタスを器に敷き、5を盛り、ミニトマトを散らす。

 

2/4ページ

最終更新:5/18(土) 14:30
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事