ここから本文です

久保建英が2戦連発! 左足でGKのセービングを弾き飛ばす豪快な一発!! FC東京は札幌破り首位堅持

5/18(土) 15:46配信

SOCCER DIGEST Web

カウンターから持ち上がり、一人かわしてニアに突き刺す

 J1リーグは5月18日、各地で12節の6試合を開催。味の素スタジアムでは、FC東京対北海道コンサドーレ札幌の一戦が行なわれ、FC東京が2対0で勝利を収めた。

【動画】札幌戦、勝負を決めた久保建英&小川諒也のゴール!

 試合は札幌がボール支配でやや優勢に立ちながらも、FC東京も永井謙佑を軸に鋭いカウンターから好機を創出。23分には久保建英のボール奪取から永井が抜け出し、GKク・ソンユンと1対1を迎えるが、ここはク・ソンユンの好守に阻まれた。

 スコアレスで迎えた後半も一進一退の攻防となったが、先手を取ったのはFC東京。59分、ゴール前の札幌のミスを逃さなかった小川諒也が左足で蹴り込み、ネットを揺らす。ついに均衡が破れた。

 そして69分、FC東京は中盤でのボール奪取からカウンターを発動。前線でボールを受けた久保は、切り返しでひとりをかわすと左足を一閃。強烈なシュートはク・ソンユンがセービングにいった手を弾き飛ばし、ニアサイドを破ってネットを揺らした。久保の2戦連発となる豪快な一発が決まり、FC東京が2-0とリードを広げた。

 FC東京はその後も安定した試合運びで2-0で札幌に快勝。勝点を30に伸ばしたFC東京が首位固めに成功している。一方の札幌は勝点19にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部






 

最終更新:5/18(土) 17:01
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事