ここから本文です

「バルサの人たち、心配しないで」ペップがグリエーズマン獲得報道に注目コメント!

5/18(土) 17:20配信

SOCCER DIGEST Web

パリSG指揮官は「世界のどのチームでもやれるが」

 フランス代表FWのアントワーヌ・グリエーズマンは、今シーズン限りでのアトレティコ・マドリー退団を発表した。ただ、新天地がどこになるかはまだ決まっていない。

【PHOTO】稀代のスーパーカーがずらり! 名手アグエロの豪華な愛車コレクションを一挙公開!

 昨年も取り沙汰されたバルセロナへの移籍が有力視されるなか、グリエーズマン争奪戦への参戦が報じられたマンチェスター・シティとパリ・サンジェルマンの指揮官が、口を開いた。

『ESPN』によると、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、会見で「バルセロナの人たちには『心配しなくていい』と言っておくよ」と、冗談交りにグリエーズマン獲得を否定した。

「シティがグリエーズマンを買うことはない。我々に、彼を獲得するだけの余裕はないよ。グリエーズマンに関心を寄せていない」
 
 また、パリSGのトーマス・トゥヘル監督も「グリエーズマンは世界のどのチームでもやれる。どの監督も欲しいはずだ。だが、今は現実的じゃない」と、28歳のストライカーを評価しつつも、獲得はないとコメントした。

「我々が探している選手は明確だ。必要なのは守備的な選手であり、そこから手を打たなければならない。現実的でなければ」

 グリエーズマンの契約解除金は1億2000万ユーロ(約156億円)で、それほど大金を用意できるクラブは限られている。シティとパリSGが獲得に動かないとすれば、やはりバルサへと向かうのか。

 今後の動向に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:5/18(土) 17:20
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事