ここから本文です

MARIA-E、武田真治らのユニットに新加入「着いていくではなく一緒に楽しみたい」

5/18(土) 10:30配信

ザテレビジョン

DJ歴20年以上のキャリアを持つDJ DRAGONと、筋肉キャラでブレイク中の俳優でサックス奏者の武田真治によるユニット「BLACK JAXX」が新しい動きを見せている。新木場STUDIO COASTで開催されたGWのイベント「DEROOM2019@ageHa」では、昨年発売された4年ぶりの3rdフルアルバム「SHU-HA-RI」にフィーチャリングで参加したMARIA-Eを迎え「BLACK JAXX with MARIA-E」として初ライブを披露した。同ライブでは、これまでのDJ+SAXというターンテーブルと生楽器を融合させたアプローチに、MARIA-Eの抜群の歌唱力が加わることで、ダンスミュージックの枠に収まらない可能性を感じさせた。今後、メンバーの一員として活動に参加するMARIA-Eに、ユニットや個人としての目標、武田ら2人の素顔などを聞いた。

【写真を見る】新人(?)とは思えないライブの盛り上がりを見せた「DEROOM2019@ageHa」

ーー昨年発売された「BLACK JAXX」4年ぶりの3rdフルアルバム「SHU-HA-RI」に収録された「Wake Up Time」にフィーチャリングとして参加したことがBLACK JAXXとMARIA-Eの出会いですね。武田さん、DJ DRAGONさんの印象は、会う前会った後で変化はありましたか?

MARIA-E「きっと『最初は怖そうで…』って言った方が面白いのかもしれませんが(笑)。第一印象から本当に笑顔がステキな優しいお二人で、私の緊張がほぐれるようなジョークを織り交ぜて会話をして下さるんです。実は、お二人のあうんの呼吸の会話がすごく好きで(笑)。長い付き合いだからこそお互いを熟知している関係、ステキだなぁと思います」

ーーこれまでMARIA-Eさんは一人でステージに上がりパフォーマンスすることが多かったと思いますが、ユニットとしてステージに上がることの違いやどんな見せ方をしていきたいか教えてください。

MARIA-E「ステージに上がる一歩目から気持ちが全然違う気がします。呼吸を合わせ、支え合える喜びというかワクワク感が違いますよね。一人の時は…やっぱり心細い時もあります(笑)。きっとこれからライブを重ねる度に、三人のパフォーマンスがパワーアップしていくと思うので、ぜひ今後もチェックしてもらいたいです!」

ーー初ライブの「DEROOM2019」は相当な盛り上がりを見せましたが、手応え、そして反対に反省点はありますか?

MARIA-E「DEROOM2019 盛り上がり半端なかったです!!お客様が心から楽しんで下さっているのが伝わってきて、私達もテンション上がりました。ライブを終えて自分の中で課題が見えてきたので、それをどんどん次のライブでクリアにしていきたいですね。私、お仕事になると真面目になりすぎちゃうので(笑)、お二人に"着いていく"ではなく"一緒に"目一杯楽しみます!!」

ーー早速6月1日(土)、2日(日)に北海道で開催される「BREATH OF LIFE 2019」への出演も決定しましたね。MARIA-Eさんご自身、そして「BLACK JAXX with MARIA-E」として今後の目標は?

MARIA-E「まずは一つ一つのLIVEを大切にしてBLACK JAXXのファンの方に受け入れてもらうことですね。どこでもホームな感じでそれがどんどん増えていけばいいな~って思います。ここに来れば嫌なこと悲しいことも吹っ飛んで元気になれるぞ~!っていうLIVEにしていきたいですね。そして多くの方にBLACK JAXX with MARIA-Eを知ってもらい、LIVEに足を運んでもらえるようになりたいです」

ーーありがとうございました。ちなみに女性一人、男性二人のユニットだとメンバー間の恋なんかも気になるのですが(笑)、お二人は男性としてありでしょうか?なしでしょうか?(武田は独身、DJ DRAGONは既婚)

MARIA-E「誰もが憧れるお二人ですもの!!!なしなんて選択肢があるのでしょうか! ただ、お二人から見ると私は"近所をプープー鳴るサンダルで歩いているお子ちゃま"のような感じだと思うので…(笑)。いつかウェディングドレスを着た私を見てもらえた時『MARIA、綺麗になったなぁ』な~んて、お二人を泣かせたいですね(笑)」

(ザテレビジョン)

最終更新:5/18(土) 10:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事