ここから本文です

「並外れた才能の持ち主」 ロッベンが“後継者候補”と噂の独代表MFサネを大絶賛

5/18(土) 15:10配信

Football ZONE web

マンCで出場機会が限られるサネ バイエルンが獲得に関心か

 今季限りでバイエルン・ミュンヘンを退団する元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが、「スカイスポーツニュースHD」のインタビューで、マンチェスター・シティに所属する23歳のドイツ代表MFレロイ・サネを大絶賛した。ただし、同選手の移籍を巡る噂については分からないとの見解を示している。ドイツ誌「シュポルト・ビルト」が報じた。

【動画】バイエルンを去る名手ロッベンが大絶賛! シティMFサネの高精度FK弾

 ロッベンは「欧州には並外れた才能の持ち主が何人かいるが、彼も間違いなくそのうちの1人だ。残念ながら最近はマンチェスター・シティであまり多くプレーしていないように思うが、彼は非常にいい選手だよ。とてもスピードがあるし、1対1にも強く、ゴールを挙げることもできる。本当にいい選手だと思う」と、サネの才能を称えた。

 シティと2021年まで契約を結んでいるサネだが、スコットランド紙「デイリー・レコード」は現地時間14日、バイエルンが同選手の獲得に向けてシティとの協議を始めたと伝えており、「シュポルト・ビルト」はサネがロッベンの後任になる可能性があるのでは、との見方を示している。

 しかしロッベンは、「彼がバイエルン向きの選手かどうかなんて、もちろん僕には言えない。それはほかの人がする(決める)ことだからね。クラブにはそれを担当する人がいる」と、“噂”については何も知らないとした。それでも「彼はいい選手だよ」と繰り返し、その能力に太鼓判を押している。

 なお、サネの獲得にバイエルンが関心を示したのはこれが初めてではない。同選手は2016年にシャルケからシティに加入したが、その際にはバイエルンも獲得に乗り出していた。現在シティの指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督がバイエルンを率いていた2015-16シーズンについては、サネと契約し、シャルケに1年レンタルするというプランもあった。結局それは実らず、サネはグアルディオラ監督とともにシティへ移っている。

 噂が本当だとすれば、35歳でバイエルンを去るロッベンも、安心して後を任せることができるということになるだろうか。サネの今夏去就に注目が集まる。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/18(土) 15:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事