ここから本文です

相手の後頭部にボールをぶつける蛮行 海外メディア騒然「気が狂った」「物議を醸す」

5/18(土) 7:40配信

Football ZONE web

英3部ポーツマスMFネイラーが球際で競ったマグワイアに対してボールを投げつける

 イングランド3部相当のリーグ1は現地時間16日にプレーオフ準決勝第2戦が行われた。ポーツマス対サンダーランドの一戦はスコアレスドローだったなか、2戦合計スコア1-0としたサンダーランドが決勝に駒を進めたが、ポーツマスの選手が相手の頭にボールを投げつける蛮行に走り、「物議を醸す行動」「彼は気が狂った!」と波紋を呼んでいる。

【動画】「気が狂った!」と海外メディア騒然 ポーツマスMFネイラーが相手の後頭部にボールをぶつける蛮行

 リーグ1はレギュラーシーズンが終了し、2部チャンピオンシップ昇格を争うプレーオフの真っ只中。準決勝カードの一つであるポーツマス(4位)とサンダーランド(5位)の第2戦が16日に行われた。

 試合は序盤に荒れ模様となる。ルーズボールを巡り、ポーツマスのイングランド人MFトム・ネイラーとサンダーランドのスコットランド代表MFクリス・マグワイアが激しくバトル。互いのハードチャージで両者ともコーナーフラッグ付近で転倒すると、ネイラーが左足で蹴るような動きを見せ、先に起き上がったマグワイアはそれを手で振り払った。すると、ネイラーは持っていたボールを背後から相手の後頭部にぶつける蛮行に。線審の制止も追いつかず、不意を突かれたマグワイアは愕然とした表情を浮かべるしかなかったが、ネイラーにはイエローカードが提示された。

 奇しくも“7番同士”のバトルとなったが、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターは「トム・ネイラーが物議を醸す行動で自分の気質を露呈。相手の頭にボールを投げつけた」と動画付きでレポート。同局スペイン語版「ESPN Deportes」の番組「Goles de Europa」公式ツイッターも「彼は気が狂った! 彼がしたことを見ろ!」と断罪している。

 試合はスコアレスドロー決着で、ホームでの第1戦で勝利していたサンダーランドが2戦合計スコア1-0で決勝に駒を進めたが、ゲーム内容よりもネイラーの蛮行が注目を集める結果となってしまった。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/18(土) 7:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事