ここから本文です

大型補強を目論むマンU、フルハムの19歳逸材MF獲得へ トットナムやユーベと争奪戦か

5/18(土) 18:31配信

Football ZONE web

U-21イングランド代表でも活躍するサイド職人セセニョンとの契約へフルハムと接触

 覇権奪還を目指すマンチェスター・ユナイテッドが、イングランド国内で最も高い評価を受ける若手選手のフルハム19歳MFライアン・セセニョン獲得に向けて交渉を開始したようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 今季プレミアリーグ6位に終わり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したユナイテッド。タイトル奪還のために今夏も再び大型補強が噂されている。そうしたなかで、まずはイングランド屈指の逸材確保に乗り出した模様だ。

 ターゲットとなっているのが16歳でプロデビューを飾り、現在はU-21イングランド代表で活躍するフルハムのセセニョンだ。左サイドを主戦場とし、サイドバックから前線までを幅広くこなす攻撃的な選手で、シーズン終盤は右サイドでも起用された。ユナイテッドは契約に向けてフルハムと接触を図ったと伝えられている。

 5月18日が誕生日で19歳となったばかりのセセニョンだが、18歳のうちにプロとして100試合以上に出場しており、「イングランド最も引く手あまたの若手選手」とも評されている。今季所属のフルハムが2部降格となったこともあって移籍が確実視され、本人がUEFAチャンピオンズリーグ出場を熱望していることから、トットナムやユベントスなども獲得に乗り出すと見られている。

 ユナイテッドは争奪戦必至のタレントを確保することはできるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/18(土) 18:31
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい