ここから本文です

<俺スカ>道枝駿佑&長尾謙杜、古田新太とのエピソードを告白!「“みっちー”と呼んでいただいた」「後頭部が崖に―」

5/18(土) 12:00配信

ザテレビジョン

古田新太が主演を務めるドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)から、5月18日(土)に放送する第5話のキーパーソンとなる道枝駿佑&長尾謙杜のコメントと場面写真が到着した。

【写真を見る】若林が恋をした相手は、別のクラスの女子生徒だった…!?

本作は、古田演じるゲイで女装家の高校教師・原田のぶおが繰り広げる学園エンターテインメントドラマ。

第5話では、マスクを着けて引っ込み思案だった若林(長尾)が恋をする。そんな若林を原田のぶおが本気でプロデュースすると言い出し、東条(道枝)ら2年3組のクラスメートも協力することになっていく。

■ 道枝駿佑コメント

ここまで東条を演じてきて難しかったのは、第2話の明智(永瀬廉)の胸ぐらをつかむシーンです。お腹から声を出すのをいつもより意識しました。監督からもアドバイスをいただき、とてもいい勉強になりました。

今回の第5話の東条は、今までいじめていた若林と仲直りして、その若林の恋愛をサポートするような感じだと思います。東条って案外友達思いなんだなと思ってくれるとうれしいです!

撮影中に印象的だったのは、先日、撮影の合間に古田さんと桐山漣さんと話していた時のことです。古田さんに“みっちー”と呼んでいただいて「おっ!」と思ったのですが、その後の撮影の時は“道枝”になってました(笑)。

桐山漣さんには、「幼少期に見ていた特撮ヒーロー番組見てました!」って言ったら肩を組まれて「仲良くしような!」って言われて、小2の時の俺に教えてあげたーいって思いました!

■ 長尾謙杜コメント

第5話で若林を演じるにあたって、いろんな学園ドラマを見て若林に近い役の人の演技を見て勉強しました。若林は話が進むにつれて原田先生そして田中先生、東条と話せる人が増えていき、第1話だけだったら想像のつかないぐらい成長します。その成長過程を演じるのが難しかったなと思います。

普段の僕と若林とでは性格は逆ですが通ずるものがあり、演じていて若林優馬くんがかわいく見えてきて応援したくなるような子だなと思いました。

今回注目してほしいところは、若林が恋の病にかかってしまい、それが原田先生や東条たちにバレてしまった時の焦り方です!そして服をプロデュースしてもらう時の若林の七変化にも注目していただきたいです!

あと、第5話に入る前に少し髪の毛が伸びたので第2話ぐらいの長さにカットをして撮影に備えたのですが、カットしてから初めて古田さんに会うと「長尾、後頭部が崖になってるぞ!崖になってるぞ」って(笑)。第2話も同じ髪型だからずっと崖だったかも(笑)。

■ 第5話あらすじ

若林(長尾)が校内でスマホを拾い、職員室まで届けに向かうと、スマホをなくしたという別のクラスの生徒・山上愛理(田辺桃子)が職員室に来ていた。愛理は「見つけてくれてありがとう」と、若林にお礼を言う。愛理に一目ぼれしてしまった若林は、愛理のクラスをこっそりのぞく。

それを見ていた東条(道枝)が声を掛けると、若林は動揺。東条から、愛理のことを好きなのかと聞かれると、若林の様子はおかしくなってしまう。それを知った原田(古田)と田中(桐山)。若林の恋を後押しするために原田は「私があんたをプロデュースしてあげる」と言い出す。そして、クラスの他の生徒も巻き込んで、“若林プロデュース作戦”がスタートする。

原田は若林に、愛理から連絡先を聞き出すという課題を与える。原田のむちゃ振りに困惑しながらも、若林は愛理との距離を徐々に縮めていくが、実は愛理は明智(永瀬)の連絡先を聞き出そうとしていた。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/18(土) 12:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事