ここから本文です

ルーニーが失速のマンUに助言「監督を恐れろ」

5/18(土) 9:23配信

フットボールチャンネル

 DCユナイテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、古巣マンチェスター・ユナイテッドの選手にアドバイスを送った。自身のポッドキャストでの言葉を『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ユナイテッドは今季、12月にオレ・グンナー・スールシャール監督を迎えて急浮上したが、終盤戦は失速。来季のチャンピオンズリーグ出場権には届かなかった。

 スールシャール監督が暫定的に指揮を執っていたときとは異なる姿でシーズンを終えたユナイテッド。どう変わるべきかを問われたレジェンドは、「選手が誰かを恐れるべきだと思う。彼らはオレを恐れ、(コーチの)マイケル・キャリックを恐れなければいけない。リスペクトも大事だけど、恐れることも必要だ」と語った。

 スールシャール監督が就任した直後は、のびのびとしたプレーを見せたユナイテッド。ルーニーは、締めるべき部分もあると感じたのかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/18(土) 9:23
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事