ここから本文です

解体進むアトレティコ…今度はスペイン代表MFに移籍の可能性。マンCがオファー

5/18(土) 22:30配信

フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーに所属する22歳のスペイン代表MFロドリの獲得に向けて、マンチェスター・シティがオファーを提示した。18日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、2023年6月までアトレティコと契約を結んでいるロドリには6100万ポンド(約85億3000万円)の契約解除金が設定されているという。そして、シティがオファーを提示し獲得に乗り出したとのこと。アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督は同選手の残留を望んでいるが、現時点では移籍する可能性の方が高いようだ。

 アトレティコでは、今季終了後に多くの選手が退団する状況に陥っている。フランス代表DFリュカ・エルナンデスとウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンはチームを去ることが決定し、今年6月に契約満了を迎える元スペイン代表DFフアンフランやブラジル代表DFフィリペ・ルイスも退団濃厚。ガーナ代表MFトーマス・パーテイにも移籍の可能性が浮上しており、来季はチームが様変わりしそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/18(土) 22:30
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事