ここから本文です

つい、やりすぎて…セレブ7人が明かす「整形をやめた理由」

5/19(日) 0:00配信

コスモポリタン

カイリー・ジェンナー

好きだった男の子から「唇が薄くてキスが下手そう」と言われたことが原因で唇がコンプレックスとなってしまったカイリー。最初はメイクで工夫をしていたものの、後に唇をぷっくりとさせるためのフィラーを注入することに。

ところが、産後にInstagramを更新したカイリーは、フィラー注入をやめたことを告白。現在はまたフィラー注入を再開したようだけれど、当時は「妊娠中にフィラー注入を休憩し、それによって取り戻した自然体な自分を気に入っているようだ」と関係者が明かしていた。

ヴィクトリア・ベッカム

豊胸手術を受けた過去を明かしているヴィクトリア・ベッカム。2014年にはインプラントを除去したことを告白していたけれど、その数年後には18歳への自分へ送った手紙の中で、後悔を綴った。

「何年も手術を否定し続けた。バカなことをしたわ。自信のなさが表れている。本当の自分を受け入れるべきよ」

2/2ページ

最終更新:5/19(日) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい