ここから本文です

50歳になった女優ケイト・ブランシェットの歴代レッドカーペットルック

5/19(日) 19:11配信

25ansオンライン

50歳を迎えた女優、ケイト・ブランシェット。23歳で舞台女優としてキャリアをスタートさせて以来、類まれな演技力を発揮し、すでに2度のオスカー受賞歴を誇るショーレースの常連。その魅力はスクリーンだけにとどまらず、レッドカーペットでも。知性と洗練されたオーラあふれるアンドロジナスな魅力と身長174cmの抜群のスタイルで着こなすドレススタイルは、いつだって息をのむほどの美しさ。歴代レッドカーペットから厳選ルックをお届け!

【写真】METガラ史上記憶に残る歴代ゴージャスルック

2018年 第71回カンヌ国際映画祭(1日目)

第71回カンヌ国際映画祭では、審査委員長を務めたケイト。連日披露してくれた、麗しいドレスルックも話題に。
ドレス/ジョルジオ アルマーニ プリヴェ

2014年 第67回カンヌ国際映画祭

この年は、貧しい生活へと落ちていくマンハッタンのソーシャライトの物語を描いた、ウディ・アレン監督による映画『ブルージャスミン』で主演を務め、アカデミー賞を筆頭に、ゴールデングローブ賞、SAGアワード、英国アカデミー賞など、数々の主演女優賞を総なめした。
ドレス/ジバンシィ
ジュエリー/ショパール

2008年 第61回カンヌ国際映画祭

ブラッド・ピット主演『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(2008)に出演した頃。

ドレス/ジョルジオ アルマーニ プリヴェ

2007年 第79回アカデミー賞授賞式

ポップアーティスト、ボブ・ディランの半生を6人の俳優が演じた自伝映画『アイム・ノット・ゼア』で、ロックへと転身をとげた1965年ごろのディランを“ジュード”として演じたケイト。6人の中で唯一の女優という難しい役どころを務め注目を集め、ヴェネチア国際映画祭では女優賞を、ゴールデングローブ賞では助演女優賞を受賞。
ドレス/ジョルジオ アルマーニ プリヴェ

最終更新:5/19(日) 19:11
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年6月号
2019年5月28日発売

800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事