ここから本文です

「日本のメッシが最高の輝き!」久保建英の技あり“股抜きゴール”を海外メディアが激賞!

5/19(日) 8:38配信

SOCCER DIGEST Web

「日本代表にも初招集される見通し」とも

 またしても趨勢を定めたのは、17歳のワンダーボーイだった。

 土曜日に行なわれたJ1リーグ第12節、FC東京はホームで北海道コンサドーレ札幌を迎え撃ち、見事に2-0の勝利を収めた。その試合で貴重な2点目を決めたのが、U-22日本代表FW久保建英だ。69分、一気のカウンターから右サイドを駆け上がり、D・オリヴェイラのパスを受けてエリア内に侵攻。立ちはだかった相手マーカーの股の間を素早い振りのショットで狙うと、これがGKク・ソンヨンの意表を突く一撃となり、ボールは守護神の腕を弾いてゴールネットに突き刺さった。

【動画】17歳久保建英が札幌戦で決めた「技ありゴラッソ」をチェック!

 前節のジュビロ磐田でも終盤に決勝点となる豪快ボレーを決めており、2戦連続の“ゴラッソ”ゲットだ。チームは2連勝を飾り、開幕から12戦負けなし。2位名古屋グランパスに今季最大となる6ポイントの差を付け、首位を快走している。

 FC東京にあって押しも押されもしない中軸を担う久保。そのハイパフォーマンスを称えたのが、世界的ネットワーク『Fox Sports』アジア版だ。札幌のタイ代表MFチャナティップ・ソングラシンと久保の対決として切り取り、「日本のメッシがタイのメッシを圧倒した」と銘打って、以下のように続けた。

「63分にチャナティップが際どいショットを撃つも決め切れないと、その6分後、日本のメッシがまたしても圧巻のプレーで最高の輝きを放ってみせた。卓越した技術で決定的なチーム2点目を奪い、首位チームに勝利をもたらしたのだ。FC東京できわめて重要な役割を演じている」

 さらに同メディアは、A代表招集についても言及。「まだ17歳の久保。ゲームを重ねるごとに声価を高めており、いよいよコパ・アメリカに向けた日本代表にも初めて招集される見通しだ」と報じている。

 夏の欧州行きも取り沙汰される至宝は、黄金の左足でいまや日本のみならず、世界をも魅了している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:5/19(日) 9:07
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事