ここから本文です

ベスパ スモールボディーシリーズの2019年モデル発売【プリマベーラetc.】

5/19(日) 14:30配信

WEBヤングマシン

半世紀以上の歴史を紡ぐスクーターの原点

イタリアンスクーターの歴史そのものと言えるベスパのスモールボディーシリーズ。その2019年モデルとして、装備をアップグレードした新型プリマベーラ50、スポーティーバージョンの特別仕様車・プリマベーラ S 150 ABS等が発売された。

【写真をまとめて見る】

新型プリマベーラ50

1963年から続く伝統のベスパ50ccモデルは、プリマベーラ125/150ccモデルと同一のボディに、4ストローク3バルブエンジンを搭載。スムーズな加速と環境性能を両立させている。今回の改良により、LEDヘッドランプや前後12インチアロイホイールが装備される。

〈VESPA Primavera 50[2019](パッショーネレッド/イノチェンツァホワイト)〉

〈VESPA Primavera 50[2019]税込車両本体価格37万8000円〉

スポーティーバージョン・プリマベーラ S 150 ABS

1968年の誕生以来、進化の歴史を紡ぎ続けるプリマベーラ。特別仕様車・S 150 ABSにおいては、アグレッシブでスポーツマインド溢れる個性が吹き込まれた。レッグシールドモールやフロントフェンダー上のクレスト、ホーン用のルーバーはグレーメタリック塗装。前後12インチアロイホイールもグレーメタリック塗装にリム部分にダイアモンドカットを施すなど、高級感を醸し出しつつも精悍な印象を与える。シートもグレーのステッチにブラックの表皮を採用し、見るからにスポーティーな仕上がりだ。ボディカラーはマット仕上げの専用色・プロフォンドレッド、定番のイノチェンツァホワイト、バルカンブラックだ。

〈VESPA Primavera S 150 ABS[2019](専用色・プロフォンドレッド)税込車両本体価格49万6800円〉

〈VESPA Primavera S 150 ABS[2019](バルカンブラック)〉

〈VESPA Primavera S 150 ABS[2019](イノチェンツァホワイト)〉

プリマベーラ125 ABSとスプリント150 ABSには新色登場

また、ベスパの主力モデル・プリマベーラ125 ABSには、柔らかいボディーラインに気品を纏う新色・エレガンツァベージュが追加。1960年代半ばより登場した角型ヘッドライトモデルを踏襲するスプリント150 ABSには、鮮やかな色彩が目を引く新色・サンイエローが追加。ブラックベースにリム部分にダイアモンドカット加工を施したホイールを履く。

〈VESPA Primavera 125 ABS(イノチェンツァホワイト、ミッドナイトブルー、新色エレガンツァベージュ)税込車両本体価格45万9000円〉

〈VESPA Sprint 150 ABS(チタングレー、イノチェンツァホワイト、パッショーネレッド、新色サンイエロー)税込車両本体価格48万6000円〉

---
※情報提供:ピアッジオグループジャパン

WEBヤングマシン編集部

最終更新:5/19(日) 14:30
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年09月号
7月24日発売

定価880円(税込)

大特集:カテゴリー別 新車走評200車
新製品テスト NinjaH2SXSE+他
好評ヤンマシ写真部 顔面博覧会
別冊付録:ツーリングバッグ大図鑑

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事