ここから本文です

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演中! 34歳スカーレット・ヨハンソン、美しさの秘訣

5/19(日) 22:01配信

ウィメンズヘルス

レッドカーペットを歩くスカーレット・ヨハンソンを一度でも見たことがある人は、彼女の美しさを知っているはず。今年4月に行われた映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のプレミア試写会でも、彼女の引き締まった脚と美しい背中に、話題が集まった。

【写真】セレブのダイエットビフォー&アフターBEST10

この内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

1.専属トレーナーがいる

フィットな体を手に入れるには、もちろん努力が必要。ハリウッドボディーが欲しいときにスカーレットが頼るのは、映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で彼女の体を鍛え上げたパーソナルトレーナー、ライアン&エリック・ジョンソン兄弟。
シンガポール版『Business Insider』誌によると、この2人はクライアントに対して、ワークアウト前にダークチョコレートを食べるよう勧めている。どうやらエンドルフィンを分泌するのが目的らしい。

2.サーキットトレーニングをしている

『US Weekly』誌によれば、スカーレットは『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウ役を演じるために、90分のサーキットトレーニングを週に数回行っていた。当時のパーソナルトレーナー、ボビー・ストームが彼女に使わせたのは、ダンベル、レジスタンスバンド、メディシンボール、TRX。各エクササイズを25~30回ずつ繰り返す20分のサーキットトレーニングに加えて、ジムの内外でインターバルランニングもしていたそう。

3.規律を守る

スカーレットは『E!』誌に対して、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の撮影中は、ワークアウト、健康的な食生活、十分な睡眠を大切にしていたと語っている。「こういう規律は本当に大切にしているわ」

4.デザートは食べる

『E!』誌に対してスカーレットは、デザートが食べたいときは素直に食べることも明かしている。「普段から規則正しい生活を送っていれば、わざわざ自分を甘やかす日を作る必要はない。『このチョコレートケーキは頑張ったご褒美。遠慮せずに食べちゃおう』って感じよ。いちいち考えるまでもないわ」。これには同感。

5.“ほぼ” ヴィーガン

ストームが『US Weekly』誌に語ったところによれば、フレキシブルなときもあるとはいえ、スカーレットはほぼヴィーガンの食生活を送っている。オートミール、新鮮なフルーツと野菜、サラダ、脂肪分の少ないタンパク質を中心に、1日数回、控えめに食べることが多いそう。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:5/20(月) 11:57
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事