ここから本文です

低炭水化物ダイエットの味方! パンの代わりに卵を使った「エッグウィッチ」の作り方

5/19(日) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

アレンジの仕方

「ジミー・ディーン・エッグウィッチ」と同じにするなら、溶けるアメリカチーズと朝食用ソーセージで作った約2オンス(約56g)のパテを卵の間に挟んで食べましょう。

しかし、チーズをグレードアップしたり、肉を別のものにしてみるなど、アレンジは自由です。

私はデンマークのハバティチーズ(HAVARTI)と、いつも朝食で食べているソーセージを使ってみたら、すごくおいしくなりました。

出来上がりの見た目をきれいにするために、卵の平らな面を外側に向けて使うことをおすすめします。

「エッグウィッチ」を一度にたくさん作るときは、初めに作った分が冷めてしまうことがあります。

そのときは、もう一度卵やソーセージを個別に温め直してから重ね直すことになるので、溶けやすいチーズは最後に挟むようにしましょう。

ジミー・ディーン・エッグウィッチの作り方

最後に作り方をまとめしたので、ご参考に。

材料(4人分)

・卵8個
・朝食用ソーセージ 8オンス(約227g)で作ったパテ4枚
・スライスチーズ 4枚
・ヘビー・クリーム 4オンス(113g)
・塩コショウ適宜

作り方

1.メイソンジャーの蓋を鍋の中に並べて、内側に焦げ付き防止のクッキングスプレーオイルをスプレーします。

2.蓋が浸かるように約半カップの水をフライパンに注ぎ、中火で熱します。

3.ソーセージは、別のフライパンか鉄板で中火で焼きます。

4.ボールにメイソンジャーの蓋と同じ個数の卵を割り入れ、塩、コショウ、ヘビークリームと一緒に撹拌します。

5.鍋の中の水が蒸気を出して軽く煮たってきたら、撹拌した卵を蓋に均等に入れます。鍋に蓋をして、タイマーを3分にセットしましょう。

6.蓋の中の卵に液体の部分や生煮えの部分がなくなったら、トングかタオルを使って蓋から卵を取り出しましょう(蓋に油が塗ってあると卵は簡単に取れるはずです)。

7.まず卵を1枚置き、その上にソーセージのパテとチーズを重ね、最後にもう1枚卵を重ねれば、エッグウィッチの完成です。

Photo: Ian Lang

Source: Jimmy Dean

Ian Lang ー Lifehacker US(原文)

訳:春野ユリ

2/2ページ

最終更新:5/19(日) 17:10
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事