ここから本文です

男が初デートでしでかした最悪なこと【第一話】8人の女性が告白

5/19(日) 22:20配信

エスクァイア

もしこれらを、あなたがしでかしたとしたなら…「2度目のデートは望めない」と考えて間違いないでしょう。世の男性の皆さん、女性の意見を参考にして、次のデートでの成功率を上げましょう(でも、2度目はない可能性が高いので、次の初デートのためだと思ってください)。

【写真】彼女と暮らし始める前に、女性について知っておくべき7つの事柄

 初めてのデートを成功させる要素は、実はたくさんあります。会ってすぐ、ほんの5分しか会話していないのに相性のよさを感じたり、食事に行った際には2人ともその料理に満足したり、彼女があなたの着ているジャケットを「素敵だ」とほめてくれたり…と。そして、軽妙な会話で彼女を笑わせることに成功し、おまけに彼女もあなたを笑わせてくれたら…それは素晴らしいことはないでしょう。そして運がよければ、その夜はキスで締めくくれるかもしれないし、さらに運がよければ、次のデートへとコマを進める可能性もあるのですから…。

 しかし初デートを、大失敗に終わらせる地雷もたくさんあるのが実情です。それは…約束の時間に遅れる、会話が弾まない、おまけにあなたのクレジットカードは利用停止になっている…などなど。そして、彼女にキスしたいと思って近づけば、握手を求めてきたと勘違いしたフリをして彼女のほうから先に手を伸ばしてきます。そして、もはや握手を交わすことでしかエンドマークを打つ方法はなかった…という始末。

 多くの皆さんにとって、うまくいくデートの数のほうが圧倒的に少ないでしょう。実際に、ゾッとするほどマズいデートを経験した方も少なくないはずです…。

 そこで、その場から逃げ出したいほど辛い体験をした8人の女性が、「これまでで最悪だったデート」について語ってくれました。あなたが自身を、「過去にデートで大失敗した男」と自負していたとしても、これほどまでの大失態はしていないことでしょう、きっと…。

【その1】興奮度を把握するために心拍数を測定した男

「海外に留学していたときのこと、ルームメイトたちが私にデート相手を見つけてくれて、その相手と映画に行くことになったのですが、やけに首を触っては腕時計を見つめていました。そこで私は、『どうしよう、きっともう退屈してるんだわ』と思いました。映画を鑑賞中もずっとそうやって時計を見ていたので、映画館から出てきたとき、『時計を見ていたのはどうしてか?』と率直に訊いてみました。すると彼は心拍数を測ることで、私がどれほど性的に興奮させてくれるのかを確かめ、『自分が私にどれだけの魅力を感じているかを確認しようとしていた』と言うのです。『何それ、ちょっと勘弁してよー!』という感じでした。すると彼は、私のことを好ましく思った理由が書かれたメモを手渡してきたのです。そこには、『君のそばにいるとぼくの心拍数は平均して130回まで上がった』ということも書かれていたのです…」―ジャンナ・Dさん

1/3ページ

最終更新:5/19(日) 22:20
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事