ここから本文です

『有吉ぃぃeeeee!』有吉弘行の奇策に騒然『フォートナイト』回復習&『スプラトゥーン2』予習

5/19(日) 9:19配信

リアルサウンド

 ゲーム作品のオンラインプレイを通して全国の猛者と対決する『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)は、今話題のeスポーツをメインテーマに捉えたテレビ番組。メインMCを務める有吉弘行をはじめ、アンガールズの田中卓志やタカアンドトシらがゲストの自宅を訪れ、個性豊かなゲーム作品を賑やかにプレイする。

 本稿では5月12日放送のおさらいとして、『フォートナイト』の配信動画、そして5月19日放送で取り上げられる『スプラトゥーン2』について解説する。

■タカトシ 戦場にてまさかのハプニングに遭遇
 まずは動画『【フォートナイト未公開】タカトシのオンラインプレイはなぜこんなことになるのか…【有吉ぃぃeeeee!】』。前回の本編で自分たちのプレイ動画が放送されなかったタカとトシ。今回はそんな雪辱を晴らすべく、一般ユーザーと協力してスクワッドへ挑戦することに。レースサーキット場に降下した2人は序盤を有利に進めるべく、物資集めに奔走。出演陣の助言もあって順調な出だしかと思われたが……。

 特に大きな見どころとなるのが、開始からしばらくして発生したハプニングシーン。巧みなテクニックを発揮した! とまではいかないかもしれないが、両名とも現場に大きく笑いを巻き起こすほどの珍場面を演出してくれた。トシが終盤に言い放った「何の見せ場も作れず……今回もオンエアねぇぞこれ俺ら!」にも注目。

■有吉 ビクロイ狙うあまり「奇策」に走る
 動画『【フォートナイト】有吉がビクロイ取りた過ぎて選んだ策で現場が炎上した【有吉ぃぃeeeee!】』では、本編でもクローズアップされた有吉のプレイシーンをピックアップ。動画のタイトル名に「現場が炎上した」と書かれた理由は、有吉がビクトリーロイヤルを取りたいあまり、奇策とも思える行動へ走ったからだ。

 ダスティ・スポット(ゲーム内の地名)に降下した有吉は、まずフィールドに散らばったアイテムを地道に回収。さらにオブジェクトを壊して資材を入手し、態勢を万全に整えていく。

 しかし順風満帆に見えたのもつかの間、周囲を敵プレイヤーの集団に囲まれてピンチに陥る。死角からの凶弾に味方がどんどん倒れていく最中、有吉は一目散に逃走。田中の「(味方の)救助に向かわないと!」や足立梨花の「ひどい!」といったツッコミ多めの野次に応じることなく、交戦地域を後にした。

 終盤近くになると、道中で発見した「ボーラー」(球状のビークル)に乗って更なる逃走を計った有吉。最終的には防護壁をクラフトし、その場から全く動かず2分ほど放置させて脅威から身を隠した。前半から後半にかけてしっかりとオチをつけた有吉の最後は、ぜひ動画を視聴して直接確かめてもらいたい。

■最新回のメインタイトルは『スプラトゥーン2』
 5月19日放送の最新回では、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』がメインタイトルとして取り上げられる。2017年7月21日に発売された本作は、フィールドにインクを塗って互いの陣地を獲得し合うアクションゲーム。今年で発売から2周年を迎えるが、今なお継続的にゲーム内イベントや競技大会が企画されており、熱心なファンコミュニティを筆頭にその熱は冷めやらない。

 また5月18日から5月19日の2日間に渡り、実際の球団から指名を受けたチーム同士が戦う「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」も開催される。今後の動向に注目が寄せられているタイトルの一つだ。本編では有吉を含むレギュラー出演陣のプレイング、そしてゲスト出演者がゲームプレイを通してどのような展開を生み出すのか、その模様に期待しよう。

 次回『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』は、ゲストに藤田二コルと山田親太朗が出演。気になる方は忘れずにチェックしよう。

龍田優貴

最終更新:5/19(日) 9:19
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事