ここから本文です

ヒモ状態の夫が、実家療養中にパパに!?義実家の財産を渡したくない!

5/19(日) 19:03配信

Suits-woman.jp

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生がお答えする連載です。今日の相談者は佐藤香世子さん(仮名・38歳・金融関連会社勤務)です。

「夫と職場結婚したのは10年前です。同じ部署だったので、夫は結婚を機に異動になりました。ハードな職場になってしまい、半年でうつになり、1年間自宅療養してから会社を辞めました。

『僕が会社を辞めざるを得なくなったのは、君のせいでもある』と言われましたし、私もその通りだと思い、それから8年間、なかなか好転しない夫の心の病気を支えてきました。

夫は、外に出ないし友達も少なく、もともと貯金もあったので、私が払っていたのは、家賃、光熱費、食費など生活でかかるすべての費用と、お小遣い程度です。ただ、8年間も私が生活費を払っていたので、私に貯金はまったくありません。

この状況を見かねた夫の両親が、『40歳になったんだから、香世子さんに甘えてばかりはダメ』と、1年前に夫を実家に呼び寄せました。夫は故郷を毛嫌いしていて、帰らなかったのですが、夫の両親は稼業を手伝わせて社会復帰をさせようと思ったらしいのです。

その後、私も2回ほど会いに行きましたが、夫も元気に家業を手伝うようになり、私も新しいプロジェクトが始まり、足が遠のき、LINEで連絡を取り合う程度になっていたのです。

先日、夫がいるエリアに出張があり、営業ついでに夫の実家に寄ったら、義母が気まずそうに私を避けるのです。家に上がると、知らない女性がいて、ベビーベッドに生まれたばかりの赤ちゃんが寝ていました。聞けば、夫の子なんだそうです。

私は離婚していないので、この女性は未婚のまま、夫の子供を産んだことになります。

目の前が真っ暗になり、女性がいるなら、ずっと何も私に言わなかったことも許せませんし、夫の両親も、夫と内縁の妻に味方をして、私をないがしろにしているのが許せません。

夫と話をしたら『僕は離婚したいけど、あなたがしたくないならこのままでいい。彼女もそれでいいと言っている』ということ。私はショックが激しくて……。女性はどうも行き当たりばったりの性格のようで、あまりものを考えていないのです。

こうなったら、頑として離婚に応じず、夫の財産と、夫の実家の財産をまるっともらおうと思います。私が離婚しなければ、相手の女にも、子どもに財産はいきませんよね?夫は東京への未練があるらしく、ウチに置いてある荷物を引き取る様子は全くありません」

1/2ページ

最終更新:5/19(日) 19:56
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事