ここから本文です

【J1採点&寸評】FC東京2-0札幌|久保建英の2戦連発弾はまさに「自分の形」! 最高殊勲は好守連発の守護神

5/19(日) 8:58配信

SOCCER DIGEST Web

FC東京――横綱相撲でがっちりと首位をキープ!

[J1リーグ12節]FC東京2-0札幌/5月18日/味の素スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
FC東京 7
相手のミスを突いて先制点を挙げ、攻勢に転じた相手からカウンターでダメ押し点を奪う。まさに横綱相撲で首位をガッチリキープした。
 
【FC東京|採点・寸評】
MAN OF THE MATCH
GK
33 林 彰洋 7
好セーブを連発。福森のFK、チャナティップのコントロールシュートも見事に防いだ。
 
DF
2 室屋 成 6
積極果敢な攻め上がりは、チームの推進力となった。守備でも大きな破綻はなかった。
 
20 チャン・ヒョンス 6
ハードなマークと、戦う姿勢でチームを鼓舞した。完封勝利には欠かせない。
 
3 森重真人 6
珍しいキックミスもあったが、要所を締めてクリーンシートに貢献した。
 
25 小川諒也 6.5
試合の序盤はゲームの流れに乗り切れていなかったが、J1初ゴールを機に波に乗った。
 
MF
15 久保建英 6.5(80分OUT)
ダメ押し点はまさに「自分の形」だった。2戦連発で、このまま勢いは加速しそう。
 
8 高萩洋次郎 6
攻守の要所を押さえる働き。ボランチとトップ下で機能的なプレーを見せた。

【動画】小川のJ1初ゴール、久保が2戦連発!! FC東京vs.札幌戦ハイライト!

FC東京――2トップはゴールこそなかったものの、その存在は脅威に

MF
18 橋本拳人 6
ボール奪取力を生かして、たびたびショートカウンターの起点となった。
 
10 東 慶悟 6
得点にはつながらなかったが、序盤は正確なスルーパスで好機を演出した。
 
FW
9 ディエゴ・オリヴェイラ 6(90+1分OUT)
ゴールこそなかったが、札幌守備陣にはその存在そのものが脅威となっていた。
 
11 永井謙佑 6(57分OUT)
スルーパスに抜け出た場面は決めたかったが、こちらもその存在は脅威だった。
 
交代出場
FW
17 ナ・サンホ 5.5(57分IN)
途中出場もシュート0本に終わる。積極性が良さだけにそこが悔やまれる。
 
MF
29 岡崎 慎 -(80分IN)
クローザーとして手堅い仕事を見せた。トゥーロン国際での飛躍にも期待。
 
FW
23 矢島輝一 -(90+1分IN)
途中出場で、身体を張って逃げ切るためにチームプレーに撤した。
 
監督
長谷川健太 6.5
安定感が抜群。攻守ががっちりかみ合い、無敗記録を12試合に伸ばす。

1/2ページ

最終更新:5/19(日) 8:58
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事