ここから本文です

【J1採点&寸評】大分1-1清水|オナイウ、藤本も封殺! 勢いのある大分攻撃陣を抑え込んだ清水GKをMOMに選出!

5/19(日) 17:47配信

SOCCER DIGEST Web

大分――全体的に及第点の選手は少なく…

[J1リーグ12節]大分1-1清水/5月18日(土)/昭和電工ドーム大分
 
【チーム採点・寸評】
大分 5.5
全体的に試合の入り方が悪く、厳しさが足りず。判断が悪く、テンポの良いパス回しもできずに相手のプレッシャーを受けた。
 
【大分|採点・寸評】
GK
1 高木 駿 6
コースを読むもPKは防げなかったが、ハイボールの処理は安定感が増すばかり。
 
DF
5 鈴木義宜 6
的確なカバーと厳しい寄せでドウグラスに仕事をさせず、ノーミスで終えた。
 
29 岩田智輝 6
良質なクロスがそのままゴールに流れ、チームのJ1通算300ゴールとなった。
 
38 高畑奎汰 4.5(38分OUT)
試合に入りきれず、連係も悪くバックパスが失点につながった。38分の交代は妥当。
 
MF
4 島川俊郎 5.5
戦術変更により3つのポジションをこなした。どれも及第点の出来だった。
 
7 松本 怜 5
開幕から連続出場の疲れが出たのか精彩を欠いた。見せ場は最後の藤本へのパスのみ。
 
19 星 雄次 5.5(65分OUT)
5試合ぶりの先発出場で自分の役割は全うしたが、高畑のフォローまでできなかった。
 
40 長谷川雄志 5.5
37分抑えの効いたシュートはGK正面。CKから両足で良質なキックを供給した。

【大分トリニータPHOTO】J1ホーム戦10年ぶりの勝利!笑顔があふれる大分の選手&サポーター!

大分――藤本、オナイウの決定機もGKの好守に阻まれる

FW
10 藤本憲明 5.5
76分ループはGKの好守に阻まれ、終了間際のシュートはポスト直撃。2度の決定機は不発。
 
14 小塚和季 5(90分OUT)
守備で貢献するも攻撃で違いを見せつけることができず。51分のシュートは大きく枠外。
 
45 オナイウ阿道 5.5
見せ場は66分のCK。ドンピシャのヘディングシュートは強烈だったがGK正面に飛んだ。
 
交代出場
DF
3 三竿雄斗 5.5(38分IN)
くさびのパスを通してチャンス作る。果敢なオーバーラップからのクロスで好機は作った。
 
MF
44 ティティパン 5.5(65分IN)
前線からのプレスでボールを奪い取ったが、その後のパス精度はイマイチだった。
 
DF
39 庄司朋乃也 -(90分IN)
試合時間は少なかったが、監督の戦術の幅を広げる駒となった。
 
監督
片野坂知宏 5.5
選手の配置やシステムを変更して流れを変え、同点にしたのが精一杯だった。負けに等しい試合と認めた。

1/2ページ

最終更新:5/19(日) 17:47
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事