ここから本文です

元伊代表10番MFトッティ、美技被害も…”お返し”超絶ループ弾に反響「それが答えだ」

5/19(日) 12:43配信

Football ZONE web

クウェートで行われたエキシビションでヒールリフトを食らうも、ループ弾で“お返し”

 セリエAの強豪ローマのレジェンドであるフランチェスコ・トッティ氏は、2017年限りで現役生活を終え、幹部としてローマを支えている。ラストゲームから2年が経過しようとしているが、その技術はいまだ健在のようだ。

【動画】「それが答えだ」「やり返した」と海外メディア反応 “ローマの王子”トッティのヒールリフト被害&傑作ループ弾

 トッティはクウェートで行われたインドアサッカーのエキシビション「Al-Roudan Tournament」に出場。フットサルサイズのコートで行われた試合で、対峙した選手にヒールリフトで頭上を抜かれたが、マイボールになったと見るやすぐさま敵陣へと駆け上がり、縦パスをダイレクトでループシュート。ボールは綺麗な放物線を描いてゴールに吸い込まれ、会場の観客も総立ちで歓声や拍手を送った。

 スペイン紙「マルカ」は「フランチェスコ・トッティが美しくGKの頭上を抜き、一流さを証明した」と言及。オランダTV番組「VTBL」は「トッティは屈辱を受けた後、素晴らしいロブでやり返す」と伝えた。また、トルコ紙「Yeni Safak Spor」公式ツイッターは「それがトッティの答えだ」と動画付きで攻防を報じている。

「ローマの王子」と呼ばれた男は、引退してもなお強烈な輝きを放っている。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/19(日) 14:57
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事