ここから本文です

キンプリ永瀬廉「気持ちよく歩けた」サプライズ登場で大歓声!<GirlsAward>

5/19(日) 13:51配信

ザテレビジョン

永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)が、5月18日に千葉・幕張メッセ9~11ホールにて開催された「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」にシークレットゲストとしてサプライズ出演。3人の出演を知らなかった会場から大きな歓声が沸き起こった。

【写真を見る】ランウェイでバズーカをぶっ放した3人

17日から公開中の映画「うちの執事が言うことには」に出演している3人は、東京・ 丸の内TOEIで開催された公開記念舞台あいさつを終え、幕張まで駆け付けた。

主題歌「君に ありがとう」が流れる中、ジャケット姿で堂々としたランウェイウオークを披露。観客に向かって、バズーカを放ったり、手を振ったりして会場を盛り上げた。

ランウェイ後は、MCの山里亮太(南海キャンディーズ)らとトークを展開。

3人は登場する前に緊張していたそうで、永瀬は「裏で『ヤバいよね』と話していました」と言いつつも、「すごいキャーキャー言ってくれたので、気持ちよく歩けました」と満面の笑みで観客に感謝した。

また、永瀬は「うちの執事が言うことには」で映画初主演となるが「こういう所で(3人の)真ん中を歩かせていただくと、主演やらせていただいたんだなってあらためて思いました」と明かし、「幅広い世代の人に楽しんでもらえる映画。主題歌も映画に寄り添った歌詞になっているので、最後までチェックしてください」とアピール。

最後には、観客と記念撮影をして会場を後にした。

同イベントは2010年に第1回“GirlsAward 2010 SPRING/SUMMER”を開催して以来、年2回「渋谷からアジアへ。そして世界へ」というスローガンの下、政府機関や自治体などの後援を受け開催。

今回は140人以上のモデル、9組のアーティストや豪華ゲストが約3万3300人の観衆を盛り上げた。(ザテレビジョン・取材・文=TAKAMI)

最終更新:5/30(木) 11:47
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事