ここから本文です

東都水産(8038)、株主優待の新設+前期の増配を発表して、配当+優待利回りが3.98%に! 優待は人気の「プレミアム優待倶楽部」で、来週も株価上昇が確実!?

5/19(日) 21:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 【※2019年5月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年5月の株主優待の内容と優待利回りを調査】100円ショップのキャンドゥ、回転寿司の銚子丸、QUOカード優待のタマホームなど、お得な銘柄を紹介
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/125538)

【詳細画像または表】

 東都水産株式会社が、「プレミアム優待倶楽部」の株主優待の新設を、2019年5月17日の13時に発表した。

 東都水産が新設する株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というもの。

 「プレミアム優待倶楽部」とは、付与された株主優待ポイントを、専用サイトを通じて、食品や電化製品、ギフト、旅行・体験など2000点以上の多彩な商品の中から、好きなものと交換できるシステム。ここ数年、株主優待として導入する企業が増加している。

 東都水産の株主優待は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

東都水産の株主優待制度の詳細
  ■東都水産の株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  9月末
  100株以上
  1年未満
  3500ポイント
  1年以上
  3850ポイント
  200株以上
  1年未満
  7000ポイント
  1年以上
  7700ポイント
  300株以上
  1年未満
  1万1000ポイント
  1年以上
  1万2100ポイント
  400株以上
  1年未満
  1万5000ポイント
  1年以上
  1万6500ポイント
  500株以上
  1年未満
  2万ポイント
  1年以上
  2万2000ポイント
  備考
  ※ポイントは、次年度へ繰越すことができる(次年度への繰越し1回限り)。
※ポイントを繰越す場合、9月末現在の株主名簿に同一の株主番号で記載されていることが
 条件になる。次回の権利確定日まで に、売却や本人以外への名義変更及び相続等により
 株主番号が変更された場合、当該株主優待ポイントは失効となり、繰越はできない。

東都水産の株主優待利回りは? 
 東都水産の2019年5月17日時点の株価(終値)は2507円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※プレミアム優待倶楽部のポイントは1ポイント=1円として計算。保有期間は1年未満とする)。

 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2507円=25万700円
 ポイント:3500円相当
 株主優待利回り=3500円÷25万700円×100=1.39%

 (200株保有の場合)
 投資金額:200株×2507円=50万1400円
 ポイント:7000円相当
 株主優待利回り=7000円÷50万1400円×100=1.39%

 (300株保有の場合)
 投資金額:300株×2507円=75万2100円
 ポイント:1万1000円相当
 株主優待利回り=1万1000円÷75万2100円×100=1.46%

 (400株保有の場合)
 投資金額:400株×2507円=100万2800円
 ポイント:1万5000円相当
 株主優待利回り=1万5000円÷100万2800円×100=1.49%

 (500株保有の場合)
 投資金額:500株×2507円=125万3500円
 ポイント:2万円相当
 株主優待利回り=2万円÷125万3500円×100=1.59%

 東都水産の株主優待は、個人投資家からの注目度が高い「プレミアム優待倶楽部」のポイント。100株保有時の株主優待利回りは1.39%だが、500株保有した場合の株主優待利回りは1.59%まで上昇して最もお得なる計算だ。また、1年以上の継続保有で、もらえるポイントが1.1倍になる点も魅力的。

 東都水産は本日(2019年5月17日)の13時に、株主優待の新設と同時に2019年3月期に決算も発表し、事前の配当予想1株あたり60円を65円に修正して、配当利回りが2.59%に。増配+株主優待の新設で、100株保有時の配当+株主優待利回りは3.98%と、高い水準になった。そのため、東都水産の株価は13時以降に上昇し、当日(17日)の終値は前日比+4.72%(+113円)となっている。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/174142)

 東都水産は、水産物の卸売りや冷蔵倉庫などを手掛ける企業。2019年3月期(通期)の連結業績は、すべて前期比で売上高0.7%減、営業利益3.2%減、経常利益15.1%増、当期純利益41.1%増。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高3.1%増、営業利益11.9%減、経常利益18.0%減、当期純利益27.6%減。

 【※2019年5月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年5月の株主優待の内容と優待利回りを調査】100円ショップのキャンドゥ、回転寿司の銚子丸、QUOカード優待のタマホームなど、お得な銘柄を紹介
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/125538)

 ■東都水産

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 卸売業
 8038
 東証1部
 9月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2507円
 100株
 25万700円
 2.59%
 【東都水産の最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年5月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:5/19(日) 21:05
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事