ここから本文です

マンU、バルサの第2GKを狙う?デ・ヘアの交渉難航で補強リスト入り

5/19(日) 21:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがバルセロナに所属するオランダ代表GKヤスパー・シレッセンに興味を示したようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の19日に報じた。

 2011/12シーズンからアヤックスのエールディビジ3連覇に貢献したシレッセンは、2016年にバルセロナに加入。だが、ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが正守護神の座に君臨しているため、カップ戦要員となっている。移籍当初からテア・シュテーゲンの牙城を崩せないでいる。

 そんなシレッセンにはポルトガル1部のベンフィカが獲得に興味を示しバルセロナにオファーを提示したが、断られていた。だが、今度はユナイテッドが興味を示しているようだ。

 ユナイテッドは現在、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアと2020年までの契約延長オプションを行使したものの、契約更新交渉に関しては難航している。このため、ユナイテッドはデ・ヘアが移籍を決断した時に備え、後釜候補としてシレッセンをリストアップしたようだ。

 果たして、シレッセンの去就は…。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/19(日) 21:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事