ここから本文です

スマホで必要な「アカウント」とは?

5/19(日) 15:00配信

NHKテキストビュー

スマホには様々なアプリを追加して、自分の好みの機能をどんどん増やすことができます。そんなアプリやウェブサービスを使うときに必要となるものが「アカウント」です。アカウントとはどういうものなのでしょうか。タレントで、ITエンジニアとしても活躍する池澤あやかさんに教えてもらいました。



* * *


■主要なアカウントの種類を覚えておこう


「アカウント」とは、スマホやインターネット上の各種サービスを利用するための会員証のようなもの。スマホや多くのウェブサービスは、登録したユーザーIDとパスワードを入力することによって本人確認を行う仕組みです。アカウントには、ⅰOSやAndroidのスマホを使う際に必要な「Apple ID」や「Google アカウント」のほか、携帯電話会社が独自に発行する「dアカウント」や「au ID」などもあります。


■スマホで利用する主なアカウント


サービス事業者やメーカーが提供するアカウント:Apple ID、Googleアカウントなど

スマホの各種機能やサービスを利用する際に必須のアカウント。スマホの初期設定をする際などに取得可能。「設定」から新規取得して、スマホに登録することもできる。



携帯電話会社が提供するアカウント:dアカウント、au IDなど

携帯電話会社のサポートサイトや各種サービス、コンテンツ(動画や音楽など)を利用する際に必要になる携帯電話会社独自のアカウント。他の携帯電話会社の利用者でも取得できる場合がある。


■「暗証番号」と携帯電話会社のアカウントを混同しないようにしよう


携帯電話会社のサービスを利用していて、「暗証番号」の入力を求められたことはないだろうか。この際に求められているのは、携帯電話会社と契約した際に自分で決めた「4桁の暗証番号」だ。携帯電話会社のアカウントではないので注意しよう。



■『NHK趣味どきっ!そろそろスマホ』より

NHK出版

最終更新:5/19(日) 15:01
NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事