ここから本文です

IT業界の人気企業ランキング 1位は10年連続で「NTTデータ」!

5/20(月) 6:00配信

オーヴォ

 売り手市場が続く学生の就職活動。“氷河期”を経験した先輩の中には、「うらやましい~」と思っている人もいるだろう。楽天は、運営する就活情報サイト「楽天みん就」利用者など、2020年に卒業予定の大学・大学院生3,131人を対象に、「IT業界新卒就職人気企業ランキング」調査を実施した。学生は調査対象の約200社から志望する5社を選び、「仕事の魅力」「会社の魅力」「雇用の魅力」「採用活動の魅力」「志望職種」の5つの観点において評価した。

人気IT企業TOP20!入りたい会社はあるかな?

 総合1位に輝いたのは、なんと10年連続となる「NTTデータ」。安定した雇用形態や福利厚生の充実度を志望理由に挙げた学生が多かった。2位は、昨年の4位から順位を上げた「楽天」。3位は、昨年から1つ順位を落とした「富士通」となった。

 TOP10を見てみると、2位の楽天、4位の「グーグル」、6位の「ヤフー」、9位の「LINE」といった「WEBサービス系」企業4社がランクイン。一方、8位「アクセンチュア」など3社がTOP20入りを果たしているものの、人気を落としているのは「コンサル系」企業。逆に、「システムインテグレーター系」(情報通信企業)の「Sky」は3年連続で順位を上げており、インターネットの社会インフラとしての重要性など、成長性・専門スキル・やりがいのある仕事内容に魅力を感じている学生が多いようだ。WEBサービス系とシステムインテグレーター系は、研究で忙しい理系学生にも配慮した採用活動が人気アップの一要因になっている。

 そのほか、ユーザー系(商社系)からは5位「SCSK」、7位「伊藤忠テクノソリューションズ」が、ITメーカーからは10位「日立製作所」がTOP10にランクインした。

最終更新:5/20(月) 6:00
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい