ここから本文です

ソフトバンク・泉圭輔投手「ずっと投手をやっていて良かったです」/あこがれのポジション

5/20(月) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「あこがれのポジション」です。

ソフトバンク・泉圭輔投手

 3つ上の兄に連れて行かれて小3で野球を始めたんですが、捕手がかっこいいなと思っていた時期がありました。理由はキャッチャー防具。いろいろ着けられていいなと(笑)。

 チームの中では肩が強かったのでずっと投手だったんですが、中学時代に捕手をする機会がやってきました。当時の捕手の子が投手もできたので、例えば2試合あったら1試合目は僕が投手、2試合目はその子が投手で僕は捕手という具合ですね。

 実際に防具を着けてみたら……特に感慨はありませんでした。こんなこと言ったら捕手の方に怒られますが、暑苦しいなと(苦笑)。結果、ずっと投手をやっていて良かったですね。野手をやっていたら絶対プロ入りできていないと思います。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:5/20(月) 12:09
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事