ここから本文です

オシャレな雑貨が揃う!この春オープンの「アコメヤ トウキョウ」に注目【東京】

5/20(月) 15:15配信

じゃらんニュース

食品・雑貨を販売しているライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」の旗艦店となる「AKOMEYA TOKYO in la kagu」が2019年3月30日(土)に神楽坂にオープンしました!
“お福分けのこころ”をコンセプトにしているこちらのお店では、こだわりの出汁をはじめ、贈り物もぴったりな商品などが揃えられています。また、日本各地から厳選した約20種のお米の量り売りや精米も可能なんですよ♪

お米や食品、さらに器や調理道具などの雑貨も揃う

「AKOMEYA TOKYO in la kagu」には、“一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ”をテーマにしたお米や食品が揃えられています。さらに、“上質な佇まいを感じる暮らし”を提案する、器や調理器具、そして、お米由来の成分が入ったビューティケアなど、様々な雑貨も販売されているんですよ。
店内には、ごはんのお供や調味料などの食品、こだわりの出汁をはじめとした贈り物にも喜ばれるような商品がズラリ!また、お米の売り場では日本各地から厳選したという約20種のお米が量り売りされており、好みの分づきに合わせた精米が可能なのも見逃せないポイントです♪

「AKOMEYA TOKYO in la kagu」の施設紹介♪

「AKOMEYA TOKYO in la kagu」は、旗艦店ならではの食を体験できる飲食スペースも充実!今まで銀座本店にしかなかった”おいしさで満たされる至福の時”を楽しめる「AKOMEYA厨房」、カフェスタイルの「AKOMEYA茶屋」が登場します。
さらに、寛永15年より380年以上続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」が、カフェスタイルで「Shiratama Salon 新三郎」を出店!“しっかりご飯”から“和風スイーツ”まで堪能できちゃうんです♪
【庭/場】(1階・2階)
日本の暮らしをはじめ、春夏秋冬の四季や旬をキーワードにした、食にまつわるモノ・コトを提案するキュレーションエリアである「場」が設置されています。
【soko】(2階)
センスを磨く暮らしの習い事をキーワードにした、イベントやワークショップが開催されるスペース。新潮社による作家のトークショーなども開催されます。
【AKOMEYA厨房】(1階)
厳選した炊きたてのごはんをはじめ、店内で販売されている食品や調味料、器などを使用した普段の食卓にも活かせる様々な料理が用意されています。
銀座本店に続く、待望の「AKOMEYA厨房」の2号店です。
座席:35席
メニュー:【お昼の時間】季節の小鉢膳など、【夜の時間】季節のディナーコース、アラカルトなど
【AKOMEYA茶屋】(1階)
AKOMEYA TOKYO初のカフェスタイルのお店です。
抹茶や柚子などを使用したドリンクをはじめ、甘味、軽食、お酒を販売しています。さらに、SPICE CAFE監修のカレーもテイクアウトで販売されます!
座席:12席
メニュー:冷煎茶、抹茶ラテ、ホットサンドなど
【Shiratama Salon 新三郎】(1階)
江戸時代、寛永15年より380年続く老舗「白玉屋新三郎」。
こだわりの石臼ひき製法で、粉からつくる美しい白玉が特徴です。「Shiratama Salon 新三郎」では、これまで九州でしか食べられなかった国産水稲もち米100%使用の手ごね手まめの白玉が、出来たてで食べられますよ♪
座席:27席
メニュー:白玉あんみつ、白玉フルーツパフェなど

1/2ページ

最終更新:5/20(月) 15:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事