ここから本文です

愛犬が「タッチ」! どうしてするの?しぐさの理由とは

5/20(月) 17:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

テレビを見ているときやご飯を食べているときなど、愛犬が前足でツンツンとタッチしてくることはありませんか?  とてもかわいいしぐさですが、どのような意味があるのでしょうか。今回は、獣医師の先生に聞いた、犬が飼い主さんにタッチする理由を解説していきます!

【関連記事】インスタ画像つき!犬が飼い主さんやモノに“あごのせ”する理由とは

いろいろな場面で見られる犬のタッチ

愛犬が前足で飼い主さんに軽くタッチするしぐさは、さまざまなシチュエーションで見られます。

たとえば飼い主さんが何かを食べているときや、ソファに座ってくつろいでいるとき、テレビを見ているときなど……。「ねえねえ」と言いたそうな目で見つめてくることもあるでしょう。

飼い主さんをタッチするときの犬の気持ちは?

獣医師の先生によると、「愛犬が前足で飼い主さんの体を軽くタッチするのは、ちょっと退屈に感じているときでしょう」とのこと。
自分が退屈しているときに飼い主さんが別のことをしていると、愛犬は「相手をしてほしいな」「かまってほしいな」といった気持ちで、飼い主さんにタッチするようです。

飼い主さんが忙しくなければ、その要求にこたえてあげるのもいいかもしれませんね。スキンシップで愛犬ともっと仲良くなれそうです♪

どうして犬はタッチするようになるの?

獣医師の先生いわく、前足でタッチするのは子犬によく見られるしぐさなのだとか。
子犬は相手にはたらきかけようとしてタッチするそうですが、そのときに「どうしたの?」「お手してくれたの? いい子だね」と声をかける飼い主さんも多いのではないでしょうか。

犬はそのような反応をされると嬉しくなり、「こうすると飼い主さんが喜んでくれるんだ!」と、タッチを覚えるようです。

さらに獣医師の先生は、「犬がオテを覚えやすいのは、もともとこのようなしぐさをすることが多いからといわれているのですよ」と教えてくれました。
定番のコマンドである「オテ」ですが、そのような理由があったのですね!

愛犬がタッチしてきたら、もっと仲良くなれるチャンス!

愛犬は「かまってほしい」という気持ちで、飼い主さんをタッチしていることがわかりました。
ふと横を見ると、愛犬が退屈そうにツンツンしてきている……想像しただけでかわいらしいシチュエーションですよね。

愛犬がタッチしてきたら、もっと仲良くなれるチャンス! その機会に愛犬とたくさんふれ合ってくださいね♡

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:5/20(月) 17:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事