ここから本文です

シャツをパンツインするならボタンは全開に! 着こなしのテクニック集

5/20(月) 8:00配信

MEN’S NON-NO WEB

ごくベーシックなアイテムこそ、「小技」を効かせておしゃれを演出しよう。3人のスタイリストが、今っぽいトップスの着方をレッスンする。

【テクニック1】裾からTシャツを出す

ジャストサイズのトップスは、裾からTシャツをチラ見せするように重ね着を。生地の硬いTシャツを選ぶとうまくいく。
「トップスとパンツの間に2~3cmのラインをTシャツでつくると、こなれます。よれたTシャツだとだらしなく見えるのでNGです」(スタイリスト片貝 俊さん)

【テクニック2】シャツをインしながらボタンを全開!

流行のタックインスタイルで差をつけるには、ボタンを一番下しか留めないのがおすすめだ。
「旬の“ユース感”を出すことができます。中に着ているTシャツが白だと、よりクリーンな印象になりますね」(スタイリスト小松嘉章さん)

【テクニック3】フードのコードを結ぶ

首もとの紐を結んでフードとネックのVゾーンをギュッとまとめれば、90′sのムードを簡単に漂わせることができる。
「昔のミュージックビデオでラッパーたちがやっていたイメージ。フードが小さいとあまり意味がないので大きめで」(スタイリスト松川 総さん)

※価格は全て税別です

最終更新:5/20(月) 8:00
MEN’S NON-NO WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズノンノ

集英社

2019年7月号
6月8日発売

定価740円(税込み)

男性向けファッション総合メディア
「メンズノンノ」は雑誌とウェブサイトで
おしゃれと実用の多様な情報を発信中!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事