ここから本文です

全身の病に関係する歯周病予防に。「プラーク除去のしやすさ」で選んだ厳選歯磨きアイテム

5/20(月) 12:07配信

OurAge

さまざまな病気を引き起こす歯周病対策には、プロのケアだけでなく、歯磨きを基本としたセルフメンテナンスが重要だ。そのためには日々のケアでプラークをためないことが肝心。プラークに負けない歯磨きアイテムをご紹介。

●プラーク除去しやすさで選んだ厳選歯ブラシ

[右]酸化チタンとソーラーパネルで水と光を使ってマイナスイオン電子が発生。音波振動で歯垢を優しく除去。ソラデーリズム2 ¥7,800/シケン
[左]コンパクトで市販の歯ブラシが大きく感じる人や女性の歯周病対策にも。ルシェロ歯ブラシ P-20M/Sピセラ ¥278/ジーシー

●歯周病を徹底研究した薬用歯磨き

泡で舌や歯や粘膜などにいる菌をケア。口臭防止も。ピュオーラ 泡で出てくるハミガキ(医薬部外品)¥1250(編集部調べ)/花王

歯槽膿漏とムシ歯予防、オールインワンの新タイプ。カムテクト コンプリートケアEX(医薬部外品)オープン価格/グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

●無理なく磨き残しをチェックできるミラー

見えにくい場所=磨き残しもある部分。鏡と一緒に使うと便利なのがこのミラー。手のひらより小さいのに大きなミラーと独特な形で、下あごや上あごの奥歯の奥までしっかり見える。プレップケア¥600/ホリス

毎日毎回のことだから、きちんとケアでき、使いやすいアイテムを選ぶことも大切だ。


取材・原文/伊藤まなび

最終更新:5/20(月) 12:07
OurAge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事