ここから本文です

「毎日長時間座っている人」は、運動しても代謝率が上がらない…論文が発表に

5/20(月) 22:01配信

ウィメンズヘルス

健康を維持するために、一生懸命ジムへ行っている人も、日常的に長時間座っていると代謝は上がらないのだとか。
この内容をオーストラリア版ウィメンズヘルスからご紹介。

【動画】全身の代謝を高めてリバウンドを防ぐエクササイズ

生理学専門誌『Journal of Applied Physiology』に掲載された米テキサス大学の新たな論文が、1日に最長13時間座り、1日あたりの歩数が4000歩以下の人は、エクササイズをしたとしても代謝に問題が出ることを明らかにしたそう。

この論文によれば、不活発な状態が長時間続くと、本来なら運動によって成し遂げられる “代謝の改善” に体が抵抗するようになるため、ハードなエクササイズを定期的に行っても代謝率が低下する。

つまり、デスクに向かって1日中座っていると、ジムで頑張った成果が半減しかねないということ。

この問題を解決するには、1日1万歩は歩き、スタンディングデスクを使い、頻繁に立ち上がって動くようにするのがベスト。

 
※この記事は当初、『Better Homes & Gardens』に掲載されました。
※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:5/20(月) 22:01
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事