ここから本文です

大事なミーティングの日は、さわやか色を効かせたいい女カジュアルで!【30代通勤着回しコーデ】

5/20(月) 20:20配信

集英社ハピプラニュース

絶対勝ちとりたいプレゼン会議。そんな日も出社前には愛犬を幼稚園へ。ちゃんといいコにしてるんだよ~

数時間後には会えるとわかっていても、ツラすぎるこの別れ……。でも今日は大事なミーティングがあるから、気持ちを切り替えないと! ここ一番の勝負服、ライム色のリブニットとジャケット代わりに羽織ったサファリシャツで、まずは見た目からセンスよく。白デニムでこなれ感を出せば、大人な“ゆる華カジュアル“バランスに。「お母さんも頑張るからね。おりこうさんにしててよ~(涙)」。

【明日のコーデ Photo Gallery】

サファリシャツ¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) リブニット¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ホワイトデニム¥14000/アダム エ ロペ サングラス¥36000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥12000/シルバースプーン リング¥13000/ステラハリウッド(ステラハリウッド) バッグ¥31000/コード(ヴァジック)

【5大初夏トップス】ライムグリーンのリブニット

グリーンばやりの今季はライムも注目色。どちらのネックが前でも使えて、着回しに最適。¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

【5大初夏トップス】サファリシャツ

一枚はもちろん、はおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒を。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ)

【初夏の受け皿ボトム】ホワイトデニム

抜け感の出る白ボトムも必須。地厚で透けにくいデニムを。¥14000/アダム エ ロペ

【今月のPROFILE】

青山の広告会社勤務広告プランナー・花
企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) モデル/松島 花、まいぺ ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵

最終更新:5/20(月) 20:20
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事