ここから本文です

LINE Pay「300億円祭」開始。10人に送金で100万円相当がもらえるチャンスも

5/20(月) 17:07配信

PHILE WEB

LINE(株)とLINE Pay(株)は、自己負担なくLINE上の友だちに1000円相当のモバイル送金ができる「祝!令和 全員にあげちゃう 300億円祭」のダブルチャンス企画として、抽選10名に「LINE Payボーナス」100万円分が当たるTwitter企画を開始。また6月1日(土)から9日(日)には、LINE Pay支払い利用で最大20%還元となる「Payトク!!!」キャンペーンも実施する。

本日5月20日(月)11:00から29日(水)23:59までの10日間に実施される「祝!令和 全員にあげちゃう 300億円祭」は、LINE上の友だちに一人当たり1000円相当分の「LINE Pay ボーナス」を自己負担なく送金できるというもの。受け取りは期間中一人一回、1,000円相当のみとなるが、送金は全体で300億円相当分を上限として複数人に送ることが可能。

両社は本キャンペーンのダブルチャンス企画として、抽選で10名に100万円分をプレゼントするTwitterキャンペーンも同時開催。300億円祭キャンペーンを通してLINEの友だち10人に1000円相当の「LINE Payボーナス」を送り、「LINE Pay」の公式Twitterをフォローの上、Twitter上でハッシュタグ「#100万円分チャレンジ」をつけてツイートすると抽選対象となる。

期間は同じく29日(水)23:59まで。抽選結果は6月7日(金)頃を予定、TwitterのDMでLINE Payの公式Twitterアカウントから当選者にのみ連絡される。

また、6月1日(土)0:00から9日(日)23:59までの9日間に実施する「Payトク!!!」キャンペーンも発表。期間中、LINE Payで支払いした金額の15%分をLINE Payボーナスとして8月初旬頃に還元する。なおコード支払いを利用すると、月の決済利用額に応じて適用されるインセンティブプログラム「マイカラー」のポイント付与率に応じて、実質最大20%分が還元される。

還元額の上限は5000円分だが、期間中に一度でも「LINE Pay アプリ」で支払い利用すると上限額が2倍となり、10000円分の還元を受けられる。対象店舗は全加盟店。支払い方法は、コード払い/オンライン支払い/請求書支払いと、AndroidスマートフォンであればQUICPay+も対象となる。

編集部:川田菜月

最終更新:5/20(月) 17:07
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事